会社概要

会社情報

平成28年3月31日現在

商号 株式会社ホリプロ
設立 昭和38年1月16日(創業:昭和35年)沿革
資本金 100,000,000円
本社住所 東京都目黒区下目黒1丁目2番5号MAP
従業員数 253名
組織図 組織図
経営指標の推移 経営指標の推移

役員

平成28年6月22日現在

代表取締役社長 堀 義 貴
専務取締役 鈴木 基之
常務取締役 中根 薫 業務本部担当
森  章 スポーツ文化事業部 兼 音楽事業部担当
菅井 敦 マネージメント第一事業部担当
取締役 鈴木 克己 公演事業部担当
朝長 泰司 ダイレクトコミュニケーション事業部担当
吉田 正通 経営企画本部担当
津嶋 敬介 映像事業部担当
西尾 聖 マネージメント第二事業部担当
常勤監査役 安西 貴章
監査役 尾野 博巳
顧問 堀 威夫  ファウンダー最高顧問
小田信吾  最高顧問
金森美彌子 常勤顧問
安永和男  常勤顧問

会社の主な目的

  1. 芸能タレント、音楽家、スポーツ選手、インストラクター及び映像技術者等の養成並びにマネージメント
  2. 音楽、映画、演劇、演芸、講演の企画、制作並びにその請負又は委託とその興行
  3. ラジオ・テレビ放送番組、インターネットにより提供される情報番組、ビデオ・ソフト、コマーシャルフィルム、コマーシャルソング、出版物、キャラクター、レコード、テープ、楽譜等その他音楽に関する製品の企画、制作、販売、購入並びに版権事業
  4. 劇場、コンサートホール、スポーツ施設の経営
  5. 歌手、タレント、スポーツ選手及びインストラクター等の肖像、署名、愛称等を物品、商品、サービス等に使用し、使用せしめる権利の管理並びに販売
  6. 広告宣伝の代理業務

各事業部紹介

マネージメント事業部

次代のスターの発掘・育成から多彩なタレントのマネージメントまで絶えず時代のシンボルとなるスターを輩出してきたホリプロには、1976年より開始された「ホリプロタレントスカウトキャラバン」をはじめとした、タレント発掘・育成における豊富な経験と実績があります。これらを基に、原石のまま隠れた才能を見出し、磨いて宝石のように輝かせることを目標にマネージメントを行っています。俳優、歌手、バラエティタレント、お笑い、アイドルなど、様々なニーズに 対応できるタレントを揃え、テレビ、ラジオ、映画、舞台、雑誌、インターネットなどのメディアを通じて戦略的なプロモーション活動を展開しています。

映像事業部

多様化するメディアにも対応し高品質な映像コンテンツを制作幅広いジャンルで活躍するタレントが所属するホリプロの強みを活かし、経験豊富なスタッフたちが、さまざまな映像コンテンツを高いクオリティで制作しています40年以上の実績を持つCM制作をはじめ、テレビドラマ、バラエティ番組、映画など、多種多様な映像コンテンツの企画立案から制作プロデュースまでを行っています。この他、インターネットやスマートフォンなどの海外展開を視野に入れた配信分野のコンテンツづくりにも積極的に取り組んでいます。

公演事業部

世界で注目されるエンターテインメントの話題作を次々に上演演劇やミュージカルの企画制作、公演の実施など、古典から新作まで多岐にわたるエンターテインメントを提供しています。1981年に榊原郁恵主演でスタートしたミュージカル「ピーターパン」の公演は毎夏の恒例となりました。また、「身毒丸」、「奇跡の人」、「ムサシ」といったストレートプレイや、「スウィーニー・トッド」、「ジキル&ハイド」、「ロミオ&ジュリエット」、「スリル・ミー」、「ラブ・ネバー・ダイ」といったミュージカルのヒットを生み出し、「プロデューサーズ」、「ヘアスプレー」などの大規模なブロードウェイミュージカル作品や南アフリカのパフォーマンス『ドラムストラック』の招聘も手がけ、日本における主要舞台制作会社の地位を確立してきました。海外においても、「マクベス」、「コリオレイナス」、「シンベリン」などの蜷川幸雄作品のロンドンやニューヨーク公演を成功させ、世界演劇の最高峰といわれる英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーとの共同制作「リア王」など、国際的にも高い評価を得ています。

スポーツ文化事業部

スポーツ選手・文化人の幅広い活動をサポートとライセンスビジネスへの展開著名な文化人やスポーツ関係者の活動を多方面から支え、メディアへの出演や出版などの活動をサポートしています。評論家や作家、学者、医師、ジャーナリストなど、専門分野で活躍する文化人のイメージアップを図るとともに、本業にも寄与できるマネージメントを行うことを最大のポイントとし、メディアへの出演の他、イベントなどを通じて、企業と人、人と人を結びつける文化活動を行っています。現役のプロスポーツ選手については、メディア対応などを中心にプレーに集中できる環境を整えることを基本方針とし、引退後は新しい分野へ活動の場を広げていくマネージメントも展開しています。

音楽事業部

時代を越えて愛される音楽を提供音楽のジャンルや、メジャーやインディーズというような枠にとらわれない、良質な音楽づくりを目指しています。アーティストの音楽原盤の制作をはじめ、サウンドトラックの制作、ライブイベントの企画など、音楽に関するあらゆる企画・制作を行っています。数多くのヒット作品を生み出してきた実績と、将来を見据えた企画力で、世代を越えて愛される音楽を提供していきます。また、所有する音楽作品の著作権ならびに原盤を管理・プロモートして、アナログ原盤のデジタル化や音楽配信など、著作権の有効活用を進めています。アニメーション事業への参入として、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で「次世代声優アーティストオーディション」と銘打ち、声優、アニソン歌手のマネージメントおよび育成を行っています。ライセンスビジネスにおいては、さまざまなキャラクターや芸術家の作品のマネージメントや展覧会事業を展開しています。その他、タレント関連グッズの企画・制作など、多数のタレントを抱える当社の強みを活かしたマーチャンダイジング事業も行っています。

ダイレクトコミュニケーション事業部

インターネットで新しいビジネスを展開していきますメディアの多様化に合わせ、ニコニコ動画やYou Tubeといった動画サイトのコンテンツ制作や自社タレント・アーティストグッズの販売やタレントの情報をいち早く提供するファンクラブの運営、インターネット・ブログなどを通じた広告ビジネスを展開しています。また、スポーツ選手やアイドルなど、自社タレント以外のオリジナルDVD作品の制作にも積極的に取り組むと伴にインターネット配信やスマートフォン等のモバイル通信の拡大やソーシャルメディアなど新たな情報インフラの発達に対応したコンテンツ制作にも力を入れています。

業務本部・経営企画本部

ホリプログループ全体を幅広くサポート業務本部では、アーティストのプロモートを戦略的な発想で仕掛け、ホリプロのタレントが出演する番組や作品の広報宣伝活動を行うと共に、様々なビジネスを展開するホリプロをスムースかつ効率的に管理・運営する環境づくりを、契約管理、施設業務、情報システム等の視点から行っています。経営企画本部では、経営管理のためのタイムリーな情報を提供すると共に、幅広い人材の育成に向けた取り組みを進め、次の時代に向けて設置された国際展開プロジェクトと合せ、ホリプログループとしての経営戦略に貢献しています。