• horipro
  • horipro

湯山玲子

ユヤマ レイコ

  • PRINT

生年月日

1960年

出身地

東京都

肩書

著述家、ディレクター。 日本大学藝術学部文藝学科非常勤講師

INFORMATION

TBS「日立 世界ふしぎ発見!」出演情報

TBS「日立 世界ふしぎ発見!」

  • 2020年2月1日「カリブ海と温泉大国!火山と雨の国ドミニカ国へ」
  • 2019年12月14日「常識を疑え!世界史を覆す。東西文明の十字路 トルコ 1万円の叙事詩」
  • 2019年10月26日「空前のフィットネスブーム!仲里依紗が迫る世界の筋肉事情」

湯山昭の音楽※延期

公演延期のお知らせ

​本公演は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期とさせて頂きます。
延期の公演日程については、後日改めてお知らせいたします。
現在お持ちのチケットは、そのままご利用いただけますが、
ご予定が合わず払戻しをご希望の方には、延期日程発表の際に改めて払戻し方法をご案内申し上げます。
ご理解いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

市民文化芸術鑑賞事業・文化協会設立70周年記念事業

湯山昭の音楽

What The World Needs Akira Yuyama

日本のクラシック音楽史上、最も大衆に愛された作曲
モダンな和声と複雑系リズム、悲しい明るさが止まらない!!

 

2020年3月15日(日)14時30分開場/15時開演

高山市民文化会館 大ホール

(岐阜県高山市昭和町1丁目188‐1)

一般・S席3,500円/A席2,500円

メセナメイト会員・S席3,000円/A席2,000円

ジュニア(18歳以下)・S席A席共通500円(税込)

※3歳未満のお子様は入場をお断りさせていただきます。

高山市民文化会館 0577-33-8333
飛騨市文化交流センター 0577-73-0180
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do
0570-02-9999 (Pコード:171-575)
*取り扱いは一般とジュニアのみ

公演に関するお問合わせ :
(一社)高山市文化協会 0577-34-6550 / mail@takayama-bunka.org

主催:高山市/一般社団法人 高山市文化協会
企画:爆クラ/有限会社ホウ71
制作:プロマックス

番組出演情報 2019年10月26日

2019年10月26日

TBS「日立 世界ふしぎ発見」

21時~

出演致します。

オペラ文化系ホストクラブ ザ・レジェンドによる恋の音楽会

オペラ文化系ホストクラブ ザ・レジェンドによる恋の音楽会

10月20日( 日)

1st stage
door open 13:15
start 14:00

2’nd stage
door open 17:15
start 18:00

そもそも、「何でクラシック声楽とホストクラブ?」というご質問には、マリー・アントワネットが生きたフランス革命以前の宮廷のサロン、とお答えしましょう!! 貴族たちがモーツァルトやサリエリ、ラモーなど作曲家や演奏家を招き、「遊び」の空間で音楽を愉しみ、会話に耽Zたのがその場。そして、そんなヒマな貴族たちのすることといったら、恋愛ゲーム。映画化もされたラクロ作『危険な関係』に描かれた、ある意味、軍事心理戦のような色恋沙汰の隣には、常にクラシックの楽曲たちが奏でられていたのですよ。

そんな刺激的かつ知的なシーンを、令和元年に蘇らせようという試み。オペラのアリアほか、音楽ジャンルから選りすぐった恋と愛の名曲が、テノール3声+バリトン2声のうっとりとしたシルキーベルカントのハーモニーにて歌われていきます。

そして、音楽とともにみなさまのお相手として、この日だけの「文化系ホスト」の面々を集結いたしました。「映画や小説に政治経済、もろもろの知的な会話を男性としたいのに、そんな機会は皆無・・・」とお嘆きのみなさまのために、政治学者、編集者、IT社長、代理店クリエイティブと、知性&遊び心満載の素人男性、加えて、Smappa! Group所属のソムリエホスト、現役ホストのプロのみなさんも10名参加し、みなさまを心からおもてなしいたします。

キーワードは、絵空事の恋愛。ニッポン人は、AKBも宝塚もジャニーズも結局ソレが核心なり!!

●出演者

・THE LEGEND(ザ・レジェンド)
男性オペラ歌手5人による日本初のオペラユニット“THE LEGEND”(ザ・レジェンド)。
男性オペラ歌手ならではのダイナミックな歌声と繊細なアンサンブルで、クラシック・オペラのみならず様々なジャンルの楽曲をレパトリーにしており、常にコーラスの新たな表現を追求し、日本全国の多くのファンを魅了し続けている。メンバーはそれぞれオペラの本場イタリアへの留学経験を持ち、国内外のコンクール受賞歴のほか、数々のオペラやコンサートに出演する実⼒派揃い。男性オペラ歌手のダイナミックな五重唱と、娯楽性の高いステージパフォーマンスで、クラシックファンのみならず、新時代のクラシックエンターテインメントとして⼈気を集めている。メンバーは、柿迫秀(T)、志村糧一(T)、吉田知明(T)、内田智一(Br)、菅原浩史(Br) / 西尾周祐(Piano)

・文化系ホスト(オール素人さん)たち

・Smappa! Group所属のソムリエホスト、現役ホストのプロのみなさん
場所:SMAPPA! HANS AXEL VON FERSEN(スマッパ・ハンス・アクセル・フォン・フェルセン)【東京都新宿区歌舞伎町2-28-15 サチビル地下1階
TEL: 03-5155-2911】https://www.smappa.net/shop/fersen/

料金:  General seat ¥6,000+ドリンクオーダー
VIP seat   ¥8,000+ドリンクオーダー(ウェルカムシャンパン、軽食、お土産付き)

チケット購入はこちらから↓
1st Stage
http://ptix.at/D1uDao
2nd Stage
http://ptix.at/g8W3rD

問い合わせ
info@companyeast.jp

主催
株式会社カンパニーイースト

爆クラ アースダイバー vol.3

大好評!爆クラアースダイバー 第3弾!!!

トンネルのクラシック

~暗闇で聴く打楽器、声楽、器楽、そしてオーケストラの音響~

 

廃墟トンネルの暗闇の中で、クラシック音楽の生演奏と極上サウンドシステムプレイを聴き、昇天したいと思ったこと、ないっすか?!

いや、ない!  と思ったアナタにこそ是非体験していただきたい、爆クラアースダイバー第3回目にして、音楽によるサイトスペシフィックアートの決定版が、11月17日(日)の13時より、愛知県春日井市に廃線後の今もその姿を残す、愛岐トンネル群にて、開催されることになりました。

チケットはこちらで↓

https://bakuclaearthdivervol3.peatix.com

ちなみに、このコンセプトをご説明しますと、まずは、「トンネルの暗闇の中に響く音楽を五感で感応する体験である」ということ。

外部から隔絶された空気の温度、匂い、漆黒の暗闇、洞窟のような音響空間4つにそれぞれテーマを設定。観客はトンネルを移動しつつ、音楽を体験していく、「胎内巡り」いや「ダンジョン的冒険」なのです。

最初のトンネルで池上英樹の打楽器とプリミ恥部のボイスパフォーマンスによる「打楽器と声の闇」にて、穴ぐらを住み家としたクロマニヨン人の耳を体験していただき、2番目のトンネルでは、名古屋芸大・女声アンサンブルMarimo座による12声のミサ曲による「合唱の闇」では、人々がキリスト教の祈りの中で行ってきた神との交信を、3番目のトンネルでは「フルートとギターの闇」ということで、笛と弦という楽器の中で最もブリミティヴな構造を持つ、幽玄の音色に秋の空気を感じていただくことになります。そして、ラストのトンネルでは、世界的に活躍するソプラノ歌手、林正子のオペラティックな独唱と、石黒謙+湯山玲子の爆クラアースダイバーチームによる、サウンドシステムによるレコードプレイにて、音楽の旅がクライマックスを迎えます。

名古屋から、JR中央線で32分という近場に、こんな秘境があるか?! という場所は、この季節、紅葉が山を染めます。全3時間の冒険的音楽体験を是非。東京から日帰りも出来ますよ〜。

***************************************************************************************

INFOMATION

爆クラ アースダイバー vol.3
トンネルのクラシック
~暗闇で聴く打楽器、声楽、器楽、そしてオーケストラの音響~

林正子(ソプラノ)
池上英樹(打楽器・マリンバ・パフォーマンス)
泉真由(フルート)
松田弦(ギター)
名古屋芸大・女声アンサンブルMarimo座(女声アンサンブル)
白井剛史/プリミ恥部(ボイス&身体パフォーマンス)
石黒謙(サウンドシステム/アコースティックリバイヴ)
湯山玲子(サウンド・アーティスト)

<日時>
2019年11月17日(日)
Open 12:00 Start 13:00 Close 16:00

<料金>
一般 ¥5,500
VIP ¥7,700
(限定20席、トンネル内音楽鑑賞背もたれ椅子席付き)

※消費税込み。
※VIPチケットは前売りのみの販売となります。
※中学生以下は保護者の同伴をお願いします。

当日一般 ¥6,000
*小雨決行、荒天で中止の場合は当日にHP等で発表いたします。

チケットはPeatixよりお申し込みできます。
https://bakuclaearthdivervol3.peatix.com

<場所>
愛岐トンネル群
3号、4号、5号、6号
トンネル群住所:
愛知県春日井市木附町/愛知県春日井市玉野町

Aigi tunnels
(Tamanocho,Kasugaishi,Aichi)

<アクセス>
名古屋駅からJR中央線 多治見行き各駅停車に乗り、32分。
定光寺駅下車。駅の下の小径を上流へ300mで入り口ゲート。(当日は案内板が出ます)
※愛岐トンネル群および定光寺駅周辺には駐車場は一切ありません、JR中央線をご利用下さい。

 

最新C-BAKUIONA4二つ折り_表re_3 (1) (1)

 

BAKUON_A4二つ折り_中面re4 (1) (1)

現在のレギュラー番組

・NHK「ごごナマ」 木曜レギュラーコメンテーター

・TBS「新・情報7daysニュースキャスター」 月1コメンテーター

最新著書 湯山玲子×二村ヒトシ「日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない」(幻冬舎)

Amazon.co.jp: 日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない: 湯山 玲子, 二村 ヒトシ: 本

内容紹介

日本に蔓延するセックスへの絶望――。
「セックスは面倒くさい」の背景に何があるのか?

私たちはいつから恋愛もセックスも楽しめなくなったのか――? 恋人のいる若者は減り、童貞率も上昇中。結婚するのも難しければ、夫婦間でのセックスレスも当たり前になってしまった。日本に蔓延するセックスへの絶望を前に、男女の新しい関係を常に模索し続ける著述家とAV監督の二人が、豊かな生と性を楽しむための方法をとことん追求する。性の奥深さとそのむずかしさを真摯に見つめながら、その気持ち良さをあきらめない、妥協なき刺激的対話。

 

以下、湯山玲子facebookより。

3年前の企画スタート時から、できあがりにはコンセプトが真逆になっていた、二村ヒトシさんとの対談本、日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない』(幻冬舎)。

そう、本当に日本人のセックスレスは、後戻りできないほど決定的になったのですよ。当初はその風潮に「いやいや、アレは人間ならば絶対堪能した方がいい」という体だったのに、それが「もはや、セックスはオワコン?!」という結論に至るまでが、そちら方面のリア充ふたりから、容赦なく分析されています。

セックス関連本は、新書等でいろいろ出ていますが、個々に書かれている情報や切り口は、ちょっとほかには無いのではないか、と自画自賛。

こんな世の中に誰がした?! というのは、近年、心ある日本人、誰もが思う実感ですが、セックス状況を考察していくと、今日本人を生きにくくしている諸事情のすべてが関係し合っていることが分かる。セックスが欲望の根源にあるのならば、下部構造は上位構造を決定するんでした。

こういう対談は、とかく、男性側がビビることが多いのですが、その点はAVの名将である二村さん。手応えのある対戦相手でございました。

過去の代表作

テレビラジオ出演実績

NHK◆

「仮説コレクターZ」「総合診療医ドクターG」

NTV◆

「人生が変わる1分間の深イイ話」「行列のできる法律相談所」「上には上がいるもんだ」「バンキシャ!」

テレビ朝日◆

「はくがぁる」「爆裂問題ピーポー」「美女たちの日曜日」「クイズサバイバー」「題名のない音楽会」

TBS◆

「情報7daysニュースキャスター」「いっぷく」

テレビ東京◆

「開運!なんでも鑑定団」「主治医が見つかる診療所」

フジテレビ◆

「ネプリーグ」「バイキング」「特ダネ!」

文化放送◆

「大竹まことのゴールデンラジオ」「吉田照美の飛べ!サルバドール」

TBSラジオ◆

「伊集院光とらじおと」

NHKラジオ第一◆

「すっぴん」選曲家レギュラー

 

ほか多数。

【著書】

女ひとり寿司(洋泉社、2004年)→ のち幻冬舎文庫(2013年)
クラブカルチャー!(毎日新聞社、2005年)
エレガンス中毒 ぎりぎりの女たち(Infasパブリケーションズ、2008年) -?野宮真貴、篠崎真紀との共著
女装する女(新潮新書、2008年)
ビジネスの成功はデザインだ(マガジンハウス、2010年)-?神田昌典との共著
四十路越え!(ワニブックス、2010年)→ のち角川文庫(2013年)
四十路越え! 戦術篇 (ワニブックス、2011年)→ のち角川文庫(2014年)
ビッチの触りかた(飛鳥新社、2012年)
快楽上等! 3.11以降を生きる(幻冬舎、2012年)-?上野千鶴子との共著
ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み!(マガジンハウス、2013年)
文化系女子という生き方 「ポスト恋愛時代宣言」!(大和書房、2014年)
男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋(角川書店、2014年)
最新著:喝!迷える女子の人生相談(小学館、2015年)AneCam連載コラム再編

おすすめエリア