• horipro
  • horipro

鈴木亮平

スズキリョウヘイ

  • PRINT

生年月日

1983年3月29日

出身地

兵庫県

身長

186cm

最終学歴

東京外国語大学(英語専攻)卒業

特技

英会話(英検1級・米留学経験有)、テーブルマジック、裁縫(洋服リメイク等)

Ryohei SUZUKI

  • PRINT
DOB March 29, 1983
Birth Place Hyogo, Japan
Nationality Japan
Languages Japanese and English
Education Tokyo University of Foreign Studies, English Major
Training Actor’s Clinic, Tokyo
Height 186cm
Special Skills Fluent in English (passed STEP 1st Grade, has lived in USA), martial arts, card magic
Sports Basketball (8 years), boxing
Biography Born in Japan, 1983. Ryohei went to a high school in USA and majored in English language at Tokyo University of Foreign Studies. He started to act on stage during his university days and had a professional training of film acting at Actor’s Clinic in Tokyo. Since then he has starred in many films, TV and stages, winning awards for some of his outstanding performances.
Filmography ☆SEGODON (2018)(TV-TAIGA)(lead)
Shinobi no Kuni (2017)
Tokyo Tarareba Musume (2017)
Kaizoku To Yobareta OTOKO (2016)
OREMONOGATARI!! (2015)(lead)
UMIMACHIdiary (2015)
Yokokuhan (2015)
Kaze ni tatsu Lion (2015)
Hanako to Anne (2014)(TV)
TOKYO TRIBE (2014)(lead)
GATCHAMAN (2013)
HK/Hentai Kamen (2013)(lead)
Hankyu densya (2011)
Surely Someday (2010)
Mei-chan no shituji (2009)(TV)
Tsubaki Sanjuro (2007)
Stage Performance The Troja War Will Not Take Place (Jean Giraudoux)(2017)(lead)
The Terrace of Lepper King (Yukio Mishima)(2016)(lead)
Taking Sides (Ronald Harwood)(2013)
HIKOBAE2013(2013)

INFORMATION

白石和彌監督作品 映画「ひとよ 一夜」に出演!

映画「ひとよ」佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優が3兄弟に

白石和彌監督が家族の崩壊と再生を描きます。

劇作家・桑原裕子率いる劇団KAKUTAの代表舞台作品「ひとよ」が映画「ひとよ」として実写映画化されるもので、2019年秋に全国公開されます。

「ひとよ」は、ある事件に巻き込まれた母と子3人の家族の崩壊と再生を描いた、「家族の絆」と「究極の愛のかたち」が何かを問いかけるヒューマンドラマです。

【ストーリー】

15年前、ある家族に起きた一夜の事件。それは、母とその子どもたち三兄妹の運命を大きく狂わせた。一家はあの晩の出来事に囚われたまま別々の人生を歩み、15年後に再会。葛藤と戸惑いの中で、一度崩壊した絆を取り戻そうともがき続ける。抗うことのできなかった家族の岐路と15年越しに向き合う一家が辿り着く先とは−−。〈家族の絆〉〈究極の愛のかたち〉を問いかける、感涙のヒューマンドラマが誕生する。

【詳細】

映画「ひとよ」
公開時期:2019年秋
監督:白石和彌
脚本:髙橋泉
原作:桑原裕子「ひとよ」
出演:佐藤健 鈴木亮平 松岡茉優/田中裕子
製作幹事・配給:日活
企画・制作プロダクション:ROBOT
©2019「ひとよ」製作委員会

【公式HP】

https://hitoyo-movie.jp/

(敬称略)

原田眞人監督作品 映画「燃えよ剣」に近藤勇役で出演!

東宝=アスミック・エース共同製作・配給作品としまして、映画『燃えよ剣』の製作が決定し、鈴木亮平が近藤勇役で出演致します。

 

  • 累計発行部数500万部超! 国民的作家・司馬遼太郎による伝説の幕末小説、映画化!

世代を超えて熱烈なファンを持つ歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が、新選組副長・土方歳三を主人公に、近藤勇・沖田総司といった新選組の志士たちの人生と、彼らが生きた激動の時代・幕末を描いた「燃えよ剣」。1962年から64年にかけて「週刊文春」で連載された本作は、64年の刊行から現在までに単行本・文庫を合わせた累計発行部数が500万部を超える大ベストセラーとなっています。土方歳三は、歴史上の偉人のなかでも、その信念の強さや圧倒的なカリスマ性に、熱狂的なファンが多い偉人のひとり。そんな土方の没後150年である2019年に、満を持して製作いたします!

 

  • 『関ヶ原』の原田眞人監督。名匠と超豪華キャストで贈る圧倒的大作!

監督を手がけるのは、国家の形が変わる日本の変革期に生きる人々をテーマに、『関ヶ原』(17)『日本のいちばん長い日』(15)など力作を生み出す原田眞人。昨年の『検察側の罪人』(18)の大ヒットも記憶に新しい名匠が、『関ヶ原』と並んで長年熱望した司馬原作の映画化を実現。『関ヶ原』スタッフが再集結し、時代が大きく動いた「幕末」を圧倒的なスケールで描く、「新選組」映画の決定版を贈ります。

 

土方の盟友である新選組局長・近藤勇を演じるのは、NHK大河ドラマ「西郷どん」で大河初出演にして初主演を成し遂げた、鈴木亮平。徹底的な役作りで絶賛された西郷隆盛役に続き、真逆の立場で同じ幕末を駆け抜けた実直な剣士・近藤役に、渾身の演技で挑みます。

 

 

剣豪ぞろいの新選組で、“副長”として類まれなる手腕で組織を作り厳格な戒律で統率、混迷の幕末を駆け抜けた志士・土方歳三を演じるのは、『関ヶ原』の石田三成役で原田監督と初タッグを組み、第41回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した、今や日本の映画界に欠かせない俳優、岡田准一。NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」、映画『蜩ノ記』(14)『関ヶ原』(17)『散り椿』(18)と本格時代劇への出演が相次ぎ、今回も原田監督の絶対的な信頼を得ての出演となりました。これまで数々の名優が演じてきた土方役に初挑戦。日本の伝統的な社会・価値観が覆ろうとしている動乱の時代のさなかで、朋友の近藤勇や幕府に対して深い忠誠を誓い、何が起きてもブレずに自らの信念を貫き通す。激動の時代に屈しなかったヒーロー・土方に全身全霊で挑みます。その姿に、現代を生きる我々も深く胸を打たれるはずです。

 

そんな土方と恋に落ち生涯愛し合うことになるお雪を演じるのは、主演を務めたNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」以来の時代劇出演となる、柴咲コウ。土方と熱烈に惹かれあいながら、激動の時代によって引き裂かれていく、哀しくも逞しいヒロインを、凛とした美しさ、確かな演技力で魅せます。岡田さんと柴咲さんは今回が初共演となります。

 

病に倒れるも天才的な剣の使い手として知られ、新選組の中でも土方と並んで人気の高い若く美しき剣士・沖田総司を演じるのは、Hey! Say! JUMPのメンバーとして活動しながら、話題作への主演が相次ぎ俳優としての活躍も目覚ましい、

山田涼介。今回が時代劇初挑戦となり、本格的な殺陣・アクションも披露します。

 

そして、土方や近藤に狙われることになる新選組初代筆頭局長・芹沢鴨に、『海猿』シリーズや『悪の教典』『22年目の告白―私が殺人犯ですー』などの大ヒット作で強烈な印象を残している、伊藤英明。酒を飲むと手がつけられない粗暴な性格ながらそのリーダーシップで新選組結成を推し進めた豪傑を、圧倒的な存在感と色気で演じ切ります。

 

激しい戦闘アクション、時代に引き裂かれる運命の愛。大河俳優が一挙集結、超一流のスタッフで贈る、歴史スペクタクル超大作!

 

撮影は、2月~4月、京都・滋賀・岡山などを中心に行われる予定。また、「新選組」史上名高い「池田屋事件」が起こった、旅館・池田屋をオープンセットで当時のままに完全再現、倒幕の流れを決定づけた幕末最大の事件を迫力の殺陣で描き切ります

公開は2020年を予定。

http://moeyoken-movie.com/

(敬称略)

舞台『渦が森団地の眠れない子たち』で主演決定!

舞台『渦が森団地の眠れない子たち』で主演が決定しました。

藤原竜也とW主演になる今作、10年ぶりの共演。

作・演出は蓬莱竜太氏(劇団モダンスイマーズ)による新作書き下ろしの、まったく新しい”団地大河ドラマ”。

【ストーリー】

A少年(藤原竜也)とB少年(鈴木亮平)は同じ団地に暮らす小学生。B少年が低学年の時に団地に引っ越してきて以来、二人は親友である。しかし、ささいなことをきっかけに二人の関係性は変化し、団地の王座をかけて、次第に二人は対立していく…。

【公演スケジュール】

〇東京公演

期間:2019年10月会場:新国立劇場 中劇場

主催・企画制作:ホリプロ※大阪ほか地方公演あり。

【公式HP】

http://hpot.jp/stage/uzugamori2019

新番組『すっぴんアスリート』レギュラー放送中!

10月6日(土)より、毎週土曜日23:24~TBSにて新番組『すっぴんアスリート』が放送開始いたします!

※初回放送10月6日は、23:54~からの放送となります。

番組ナビゲーターとして出演いたします。

ぜひご覧ください!

公式HPはこちら

 

 

ニッポン放送 「三菱電機 Presents 鈴木亮平 GoingUp」レギュラー放送中!

TV・映画・舞台で活躍中の俳優・鈴木亮平が、車椅子バスケットボールを中心に、様々な障がい者スポーツの世界と出会い、触れあい、感じたことを語るラジオ番組です。
障がい者アスリートや関係する方々にお話を伺ったり、リスナーの皆さんからのお便りを紹介することで、障がい者スポーツが盛り上がり、鈴木亮平がリスナーの皆さんと一緒に、今よりひとつ上に、“Going Up!”することをめざします。

ニッポン放送土曜日 22:00~22:30

http://www.1242.com/radio/goingup/

 

企業広告 CM

鈴木亮平がCM出演させて頂いております、企業様をご紹介させて頂きます。

新CMが発表されましたら随時更新させて頂きます。

三菱電機さま

https://www.mitsubishielectric.co.jp/tokyo2020/advertising/

 

P&Gさま 「h&s」

https://hscare.jp/ja-jp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=ao_alwayson_sem_h_s_all_gsa_brand&utm_term=862667985_44478291275_258836619766_e_kwd-301113263196&utm_content=613_h000350_hsall_goo&gclid=EAIaIQobChMI3vC77Oji4AIV2aqWCh0WNwmsEAAYASAAEgKAi_D_BwE

 

キリンビールさま 「キリン一番搾りシリーズ」

https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/

 

みずほフィナンシャルグループさま

https://www.mizuho-fg.co.jp/index.html

 

ハウスウェルネスフーズさま、ハウス食品グループさま

https://www.house-wf.co.jp/

https://housefoods.jp/

 

ニチレイフーズさま

https://www.nichirei.co.jp/

 

P&Gさま 「BRAUN」

https://www.braun.jp/ja-jp?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=ao_alwayson_sem_braun_male_gsa_brand&utm_term=764551366_44082803881_193200439107_e_kwd-717630002&utm_content=173_g000177_bma_goo&gclid=EAIaIQobChMI1bCjp-zi4AIVCayWCh0KZAWlEAAYAiAAEgJUWPD_BwE

 

『鈴木亮平の中学英語で世界一周!feat.スティーブ・ソレイシィ』発売決定!

『anan』にて、約3年にわたり続いている連載が書籍化されます!

書籍限定のスペシャル対談や、鈴木亮平の英語ヒストリーなど内容盛りだくさんとなっております。

2018年4月12日発売!!

詳細はこちら

 

過去の代表作

その他

GyaO「私の頭の中の消しゴム アナザー・レター」
「テレ朝 ごはんプロジェクト#3」 (2007年2月)
BeeTV「女神のイタズラ ~キミになったボク~」(2011年3月)

CM

日本で初めての水着キャンペーンボーイ(2006年5月~10月)
東レ・デサント共同開発 「arena point」 T-BODY

舞台

「ラブ・レターズ」 ル テアトル銀座(2008年12月10日)
「按針 ANJIN イングリッシュ・サムライ」天王洲銀河劇場(2009年12月~2010年1月)
「私の頭の中の消しゴム」天王洲銀河劇場(2012年5月)
「テイキングサイド」天王洲銀河劇場(2013年2月)
「HIKOBAE」NY・ロス・東京など(2013年3月)

「ライ王のテラス」赤坂ACTシアター(2016年3月)

映画

「椿三十郎」 監督:森田芳光 2007.12
「カイジ ~人生逆転ゲーム~」 監督:佐藤東弥 2009.10
「わたし出すわ」 監督:森田芳光 2009.10
「シュアリー・サムデイ」 監督:小栗旬 2010.7
「ふたたび」監督:塩屋俊 2010.10 主演
「阪急電車~片道15分の奇跡」監督:三宅喜重 2011.4
「コドモ警察」監督:福田雄一 2013.3

「HK/変態仮面」監督:福田雄一 2013.4

「ガッチャマン」監督:佐藤東弥 2013.8

「Seventh Code」監督:黒沢清 2014.1

「ホット・ロード」監督:三木孝浩 2014.8

「TOKYO TRIBE」監督:園子温 2014.8

「風に立つライオン」監督:三池崇史 2015.3

「予告犯」監督:中村義洋 2015.6

「海街diary」監督:是枝裕和 2015.6

「俺物語!!」監督:河合勇人 2015.10

「HK /変態仮面 アブノーマル・クライシス」監督:福田雄一 2016.5

「ルドルフとイッパイアッテナ」監督:湯山邦彦・榊原幹典 2016.8

「海賊とよばれた男」監督:山崎貴 2016.12

テレビ

テレビ朝日「レガッタ」 2006年7~9月
関西テレビ「僕と彼女の間の北緯38度線」 2007年3月31日
テレビ朝日「生徒諸君!」 2007年6月
フジテレビ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス」 2007年7月~9月
朝日放送 土曜ナイトドラマ「8251net.com (初恋ネットドットコム)」 2007年11月
テレビ朝日 テレビ朝日開局50周年記念特別企画「地球危機2008~何気なく暮らしている人たちへ~」
テレビ東京 ドラマ24「秘書のカガミ」 2008年4月~6月 ※男性1番手の鮫島哲也役で出演
フジテレビ「シバトラ」 2008年7月 ※第3話では鈴木が演じます武良役メインの回をつとめさせて頂きました。
フジテレビ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~卒業式&7と1/2(ななとにぶんのいち)話スペシャル」 2008年10月
日本テレビ「252/生存者あり episode.ZERO」 2008年12月
フジテレビ「メイちゃんの執事」 2009年1~3月 大門役
NHK-BS1「アジアンスマイル~優雅なジンベイザメと泳ぐ~」2009年4月 (ナレーション担当)
フジテレビ「シバトラ~童顔刑事!史上最大の危機スペシャル~」 2009年5月
TBS 金曜ドラマ「スマイル」 2009年4月 (1話・2話)
フジテレビ「魔女裁判」 2009年4~6月
TBS「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 2009年9月(最終話)
フジテレビ「東京DOGS」 2009年11月(第3話)
フジテレビ「岡部警部シリーズ④シーラカンス殺人事件」 2009年11月
TBS「ヤンキー君とメガネちゃん」 2010年4~6月
TBS「生まれる。」2011年4月~6月
CX「全開ガール」2011年7月~9月
NHK「本日は大安なり」2012年1月~3月
テレビ朝日「必殺仕事人2012」2012年2月
TBS「パパドル」2012年4月~6月
TBS「黒の女教師」2012年7月~9月
YTV「泣いたらアカンで通天閣」2013年3月

NHK朝の連続ドラマ小説「花子とアン」2014年4月~9月

TBS「天皇の料理番」2015年4月~6月

TBS「結婚式の前日に」2015年10月~12月

NTV「お迎えデス。」2016年4月~6月

NTV×WOWOW×Hulu「銭形警部」2017年2月

NTV「東京タラレバ娘」2017年1月~3月

NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」2017年1月~3月

NHK 大河「西郷どん」2018年1月~12月

おすすめエリア