• horipro

宮本亞門

ミヤモトアモン

  • PRINT

肩書き

演出家

生年月日

1958年1月4日

出身地

東京都銀座

プロフィール

2004年、ニューヨークのオンブロードウェイにてミュージカル『太平洋序曲』を東洋人初の演出家として手がけ、同作はトニー賞の4部門でノミネートされる。   ミュージカルのみならず、ストレートプレイ、オペラ、歌舞伎等、ジャンルを越える演出家として、活動の場を国内外へ広げている。 2019年は、フィギュアスケートと源氏物語を掛け合わせた『氷艶〜月光かりの如く〜』、プッチーニのオペラ『蝶々夫人』のジャパン・プレミエ等を公演。11月にはミュージカル『イノサン』、そして2020年1月にはフランスでワーグナーのオペラ『パルシファル』と数々を予定している

INFORMATION

宮本亞門演出 「イノサン musical」

宮本亞門 演出作品

「イノサン musical」

2019年11月29日(金)~12月10(火)

ニューリックホール東京(有楽町)

https://jnapi.jp/stage/innocent/index.html

 

 

東京二期会オペラ劇場 蝶々夫人

オペラ 蝶々夫人

ザクセン州立歌劇場(ゼンパーオーパー・ドレスデン)、デンマーク王立歌劇場およびサンフランシスコ・オペラとの共同制作公演

http://www.nikikai.net/lineup/butterfly2019/index.html

蝶々夫人

公式 facebook

宮本亜門 公式 facebook

 

https://www.facebook.com/AmonMiyamotoOfficial/

過去の代表作

略歴

1958年、東京・銀座生まれ。ミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、歌舞伎等、ジャンルを越える演出家として国内外で幅広い作品を手がける。

1987年、ミュージカル「アイ・ガット・マーマン」で演出家デビュー。翌年、文化庁芸術祭賞受賞。2004年、ニューヨークのオン・ブロードウェイにて、東洋人初の演出家としてミュージカル「太平洋序曲」を上演。同作はトニー賞4部門でノミネートを果たした。 2011年には三島由紀夫原作「金閣寺」を舞台化し、ニューヨークのリンカーン・センター・フェスティバルに正式招聘された。2013年、初の欧州でのオペラ演出を手がけ、オーストリアにて宮本亜門版「魔笛」(モーツァルト作曲)を世界初演。2016年10月には、2020年東京五輪などに向けたキックオフイベント「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の公式プログラム文化イベントを演出。また、世界で初めて能楽と3D映像を融合した「幽玄」をシンガポールにて世界初演。

古典芸能から最新のエンターテイメントまで、日本のあらゆる芸術文化の演出・発信にも力を入れている。

その他の活動

香川県PRプロジェクト「カッコつけます。アート県。」PR大使
TOKYO ZEROキャンペーン 呼びかけ人

著書

『引きだす力―奉仕型リーダーが才能を伸ばす』(2012年 NHK出版)
『宮本亜門のバタアシ人生』(2008年 世界文化社)
『ALIVE―僕が生きる意味をみつけるまで』(2001年 日本放送出版協会)
『亜門日記-極私的オペラ考』(1996年 音楽の友社)
『ミュージカルにディープ・キス』(1992年 マガジンハウス)

おすすめエリア