柿澤勇人

カキザワハヤト

  • PRINT

生年月日

1987年10月12日(33歳)

出身地

神奈川県

血液型

B型

身長

175cm

サイズ

B)89cm W)70cm H)88cm S)26.5cm

趣味・特技

サッカー、ピアノ、英語(日常会話)、温泉巡り

デビュー

2007年(劇団四季公演「ジーザス・クライスト=スーパースター」)

略歴

幼少からサッカーに打ち込み、名門・都立駒場高校に推薦で入学するほどの実力だった。高1のときに観た劇団四季「ライオンキング」に衝撃を受け、「シンバ」を演じたいと俳優を志す。高校卒業後、07年に倍率100倍以上の難関を突破し劇団四季の養成所に入所。同年デビューし、翌08年からは立て続けに主演を務める。09年末、更なる活動の場を求め同劇団を退団。11年よりホリプロ所属。

INFORMATION

ミュージカル「ブラッド・ブラザーズ」出演決定!

同じ日に生まれ、同じ日に死んだ双子(ふたり)。

血のつながりこそ絆。片割れと知らずに友情を育んだ双子、その数奇で切ない人間ドラマ

ミュージカル「ブラッド・ブラザーズ」に出演が決定いたしました!

https://horipro-stage.jp/stage/BB/

 

▼キャスト

ミッキー:柿澤勇人

エドワード:ウエンツ瑛士

リンダ:木南晴夏

ライオンズ氏:鈴木壮麻

サミー:内田朝陽

ナレーター:伊礼彼方

ライオンズ夫人:一路真輝

ジョンストン夫人:堀内敬子

家塚敦子 奥山 寛 河合篤子 俵 和也 安福 毅

 

▼スタッフ

脚本・作詞・作曲:ウィリー・ラッセル

演出:吉田鋼太郎
翻訳・訳詞:伊藤美代子
音楽監督:前嶋康明
美術:中越司
照明:原田保
音響:角張正雄、高橋秀雄
衣裳:西原梨恵
ヘアメイク:宮内宏明
振付:木下菜津子
歌唱指導:長谷川開
演出助手:井上尊晶、陶山浩乃
舞台監督:北條孝

▼東京公演スケジュール

期間:2022年3月21日(月・祝)~4月3日(日)

会場:東京国際フォーラム ホールC

企画制作:ホリプロ

 

▼ツアー公演スケジュール

地方公演あり

 

▼チケット料金

S席 12,500、A席 7,500円、Yシート2,000円(※20歳以下対象・当日引換券・要証明書)

 

▼チケット発売日(先行、一般ほかわかっているもの全て)

一般発売開始 12月22日(水)

プレミアム会員

《抽選先行》11/19(金)12:00~11/23(火祝)23:59

《先着先行》12/11(土)9:00~12/20(月)23:59

ホリプロステージ無料会員

《先着先行》12/11(土)10:00~12/20(月)23:59

▼ストーリー

ロンドン郊外で双子として生まれた男子二人。エディ(ウエンツ瑛士)は裕福な家庭に引き取られ、もう一人のミッキー(柿澤勇人)は実の母親ジョンストン夫人(堀内敬子)と貧しくも逞しく暮らしていた。正反対の環境で育った二人はお互いが双子であることを知らずに7歳で出会い意気投合。義兄弟の契りを交わす。しかし我が子を実の母親にとり返されることを恐れたエディの母親ライオンズ夫人(一路真輝)により、エディは転居。二人はそのまま出会わないはずだった。だがミッキーの家が取り壊しとなり、移り住んだ先は偶然エディの家の近く。15歳になった二人は再び出会い、固い友情を育んでゆく。エディとミッキー、そして幼馴染みのリンダ(木南晴夏)は恋と希望に溢れた青春の日々を謳歌する。そのうちエディは大学に進学、ミッキーは工場に勤め、リンダの妊娠を機に結婚。大人として現実を生きはじめた二人の道は大きく分かれていった。失業したミッキーは犯罪に手を染め薬漬けに。議員となったエディはリンダを通してミッキーを支えるが、運命は二人を容赦しなかった…。

日本テレビ10月期・1月期 新日曜ドラマ「真犯人フラグ」出演!

「真犯人フラグ」

https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/

10/10(日)スタートです!

NHKドラマ10「群青領域」出演!

NHKドラマ10「群青領域」に出演いたします。

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/453601.html

10/15(金)スタート!

「Indigo AREA」ボーカル
河西陽樹(かさい・はるき)役

【内容】
2020年、世界は刷新された。多様性が注目され、男性や女性など性別に依らず、「すべての人間が、そのひと自身であるだけで尊重(リスペクト)される」そんな世界に向かいたいと願うひとが増えた。それは誰もが心の中にある「誰にも侵されない領域」を認め合おうということ。
そのナイーブさを尊重し、肯定した上で、それでもどうしようもなく誰かを求める欲望がある。
領域を踏み越えたいと願う心が、ひとを強くする。

超絶的な人気を誇る5ピースバンド「Indigo AREA」のメンバーでもある主人公、キム・ジュニ。
彼女の過去には挫折と深い傷があり、そして今また、恋人でもあったボーカルの突然の脱退宣言。ここから物語が始まる。
消えてしまいたいほどのショックを受けたジュニは、SNSの標的にもなり、音楽さえも怖くなり、全て投げ出し海へ逃げる。海辺の町で、ジュニは今まで知らなかった世界の扉を開ける。
やがて、狭い価値観の世界を脱出して、音楽を取り戻し、「一人の人間」として、力強く羽ばたいていく過程と、生きていくのに欠かせない繋がりをつかむまでを描く。
癒しと勇気の、ニューライフストーリーをお届けします。

BS日テレ『ジーザス・クライスト=スーパースターinコンサート トップスターが語る奇跡のステージ』出演

BS日テレ『ジーザス・クライスト=スーパースターinコンサート トップスターが語る奇跡のステージ』

【出演】柿澤勇人、宮原浩暢(LE VELVETS)、高橋真麻

コメント出演:マイケル・K・リー、ラミン・カリムルー、藤岡正明、望海風斗

【放送予定】

6月20日(日)14:00~14:30

6月27日(日)23:00~23:30(再放送)

 

映画「鳩の撃退法」出演!

映画「鳩の撃退法に出演いたします!

<公式HP>

https://movies.shochiku.co.jp/hatogeki-eiga/

8/27公開です。

「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」 OFFICIAL BOOK

「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」OFFICIAL BOOK

発売日:2021年5月14日(金)

売価:定価1980円(税込)

※ファンクラブでの取り扱いがございます。

Home

[編集内容]

今、最も注目される女優・松本まりか。

連続ドラマ初主演となる「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」のオフィシャルブックが発売!

松本まりか〝6人の女グラビア″&ロングインタビュー、松下洸平、柿澤勇人のSPグラビア&インタビューなど、見どころ満載の1冊。主人公の律子は、〝いくつもの素顔″を持つ女――。松本まりかが体当たりで新境地に挑んだ「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」は、昭和が舞台の骨太な本格派ドラマだ。

松本まりか演じる律子は、「贅沢な女」「柔らかな女」「娼婦のような女」「嘘つきな女」「残酷な女」「太陽のような女」…と関わってきた男たちそれぞれに違う素顔を見せる。松本まりかの撮りおろしグラビアは、そんな「〇〇な女」の世界観を再構築して撮影され、ロングインタビューでは「向こうの果て」にかける思いを語った。

共演には、松下洸平、柿澤勇人らが名を連ねる。そんな実力派俳優二人にも撮りおろしグラビア&インタビューを実施。松本が撮影した世界観とリンクさせ、こちらもドラマでは見られない貴重な表情がおさめられた。

監督は、映画「ミッドナイトスワン」で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した内田英治、脚本は、劇団ゴツプロ!の座付き作家兼演出で本作にも出演している竹田新。プロデューサー、三味線監修、衣裳、美術らスタッフ陣へのインタビューも行い、ストーリーガイド、登場人物関係図、撮影のメイキングと合わせ、ドラマの世界観を徹底紹介している。

 

CONTENTS

・松本まりか 撮りおろしグラビア&ロングインタビュー

「贅沢な女」「柔らかな女」「娼婦のような女」「嘘つきな女」「残酷な女」「太陽のような女」

・松下洸平 撮りおろしグラビア&インタビュー

・柿澤勇人 撮りおろしグラビア&インタビュー

・「向こうの果て」ストーリーガイド&登場人物関係図

・「向こうの果て」Close up 衣裳/美術/津軽三味線

・監督:内田英治 インタビュー

・脚本:竹田新 インタビュー

・プロデューサー:大瀧亮 インタビュー

・「向こうの果て」メイキング&オフショット

・特別企画 松本まりかは「〇〇な女」

「ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート」出演決定!

イエス・キリストの最期の7日間を描いた不朽の名作「ジーザス・クライスト=スーパースター」。2019年に全幕を英語歌唱によるコンサート版としてお贈りした公演が待望の再演決定!

舞台と客席がまるでロック・コンサートのような熱狂の渦に包まれ、鳴り止まぬ拍手と共に伝説となったコンサート。再演を望む多くの熱い声にお応えして、ついにあの伝説のステージがさらにパワーアップして帰ってきます

<公演スケジュール>

2021/7/15(木)~7/27(火)

※プレビュー公演 2021/7/12(月)~7/13(火)

場所:東急シアターオーブ

<その他公演>
公演期間:7月31日(土)~8月1日(日)
会場:フェスティバルホール

詳細はHPでご確認ください。

https://theatre-orb.com/lineup/21_jcs/

WOWOWオリジナルドラマ「向こうの果て」出演決定

WOWOWオリジナルドラマ『向こうの果て』

5/14(金)放送・配信スタート
毎週金曜よる11:00
※第1話無料放送(全8話)

 

【ドラマ×舞台×小説 連動プロジェクト】

監督:内田英治 松本まりか 連続ドラマ初主演
夜叉のような女 娼婦のような女 嘘つきな女 柔らかな女 太陽のような女…“

いくつもの素顔をもつ女”に挑む

https://www.wowow.co.jp/drama/original/mukounohate/

オリジナルミュージカル ショートムービー~「演劇×アニメーション」 のハイブリッド企画~

ホリプロ×ドワーフ×宮本亞門がタッグを組んだ

オリジナルミュージカル ショートムービーの制作が決定!

~コロナ禍における「演劇×アニメーション」 のハイブリッド企画~

【ボイスキャスト:鹿賀丈史/濱田めぐみ/柿澤勇人/中村海琉】

昨年より開始されたホリプロ主催「ミュージカル・クリエイター・プロジェクト」にて選出された若手作曲家・岩城直也と、豪華キャスト・スタッフによる《YouTube配信 オリジナルミュージカル ショートムービー》の制作が決定。ホリプロステージYouTubeチャンネル他にて3月31日配信予定。

https://horipro-stage.jp/pickup/mcp20210308/

映画『すくってごらん』出演!

映画『すくってごらん』出演!

公式HP http://sukuttegoran.com/

2021年3月全国公開

出演
尾上松也 百田夏菜子
柿澤勇人 石田ニコル

矢崎広 大窪人衛 清水みさと 辻本みず希 北山雅康
鴨鈴女 やのぱん 竹井亮介 川野直輝 笑福亭鶴光

柿澤勇人は、尾上松也が演じる香芝誠が一目惚れする百田夏菜子演じる美女・生駒吉乃役が「お兄さま」と呼ぶ、金魚好きの謎の
男・王寺昇を演じます!

【タイトル】 『すくってごらん』 【公開日】2021 年 3 月 TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー
【スタッフ】 監督:真壁幸紀 脚本:土城温美
【原作】大谷紀子『すくってごらん』(講談社「BE LOVE」所載)
【製作幹事・企画】東通企画
【制作プロダクション】ROBOT
【製作】映画「すくってごらん」製作委員会
【配給】ギグリーボックス
【コピーライト】(C)2020 映画「すくってごらん」製作委員会 (C)大谷紀子/講談社
【ストーリー】
大手メガバンクのエリート銀行マン・香芝誠は、些細な出来事がきっかけで左遷され、荒んだ気持ちを抱えて東京本社から片田舎の
町へやってきた。そこで偶然かつ運命的に、金魚すくいの店を営む美女・吉乃と出会い、一目ぼれをする。持ち前のネガティブな性格
と左遷のショックから、香芝は心を閉ざし仕事だけを生きがいにしようと心に決めながらも、吉乃の事が頭から離れない。何とかお近づ
きになろうとするが、秘密を抱える吉乃の心もまた閉ざされたままだった。果たして、香芝は金魚のように彼女の心もすくうことはできるのか?

過去の代表作

テレビ

「ピースボート」2011年7月クール 日本テレビ
大河ドラマ「平清盛」2012年8月~11月 NHK
「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(8話ゲスト)2012年11月 テレビ東京
「終電バイバイ」(最終回ゲスト)2013年3月 TBS
「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」(第2話ゲスト)2013年10月 TBS
「黒猫、ときどき花屋」(第4話ゲスト)2013年10月 NHK-BSプレミアム
「オリンピックの身代金」(第一夜)2013年11月30日 テレビ朝日
「恋」2013年12月16日 TBS
「SHARK」2014年1月期 日本テレビ
「仮面ティーチャー」2014年2月 日本テレビ
「裁判長っ!おなか空きました!」(第18回ゲスト主役)2014年2月 日本テレビ
「私の嫌いな探偵」(第7話ゲスト主役)2014年2月 テレビ朝日
「恋文日和」(最終回ゲスト)2014年3月 日本テレビ
「リアル脱出ゲームTV」2014年4月期  TBS
「軍師官兵衛」2014年 NHK
「SHARK~2nd Season~」(最終話)2014年7月期
「新・刑事吉永誠一」2014年10月期 テレビ東京
WOWOW「ダイイング・アイ」
「頭に来てもアホとは戦うな!」(第2話ゲスト主役)2019年4月期 日本テレビ
「モトカレマニア」(第6話ゲスト)2019年10月期 フジテレビ
「トップナイフ‐天才脳外科医の条件‐」(第5話ゲスト)2020年1月期 日本テレビ
WOWOW「太陽は動かない」2020年5月~
「未満警察~ミッドナイトランナー~」6・7話ゲスト
ミュージカルドラマ「とどけ!愛のうた」|Paravi(パラビ)
auプレミアムパス「妄想switch」

映画

「カイジ2 人生奪回ゲーム」2011年11月 佐藤東弥監督
「ひみつのアッコちゃん」2012年9月 川村泰祐監督
「BAD BOYS J 最後に守るもの」2013年11月 窪田崇監督
「クローズ EXPLODE」2014年4月 豊田利晃
「gift」2014年6月 宮岡太郎
「猫は抱くもの」2018年6月 犬童一心監督

舞台

【劇団四季在団中の舞台】
ミュージカル「人間になりたがった猫」(ライオネル役) 2008年
ミュージカル「ライオンキング」(シンバ役) 2008年
ミュージカル「春のめざめ」(メルヒオール役) 2009年

【退団後の舞台】

「スリル・ミー」2011年9月 栗山民也演出
「海辺のカフカ」2012年5月 蜷川幸雄演出
「スリル・ミー」再演 2012年7月 栗山民也演出
「アリス・イン・ワンダーランド」2012年11月 鈴木裕美演出
「スリル・ミー」再再演 2013年3月 栗山民也演出
「スウィーニー・トッド」2013年5月 宮本亜門演出
「ロミオ&ジュリエット」2013年9月 小池修一郎演出
「メリリー・ウィー・ロール・アロング」2013年11月 宮本亜門演出
ブロードウェイミュージカル「タイトル・オブ・ショウ」2014年8月 福田雄一演出
「スリル・ミー」再再再演 2014年11月 栗山民也演出
「海辺のカフカ」再再再演 2015年5月 蜷川幸雄
「サンセット大通り」2015年7月 鈴木裕美演出
「ラディアント・ベイビー~キース・ヘリングの生涯~」2016年6月 岸谷五朗演出
「フランケンシュタイン」2017年1月 板垣恭一演出
「紳士のための愛と殺人の手引き」2017年4月 寺﨑秀臣演出
「デスノートTHE MUSICAL」2017年9月 栗山民也演出
「アテネのタイモン」2017年12月 吉田鋼太郎演出
「メリーポピンズ」2018年3月 キャメロン・マッキントッシュカンパニー
「シティ・オブ・エンジェルズ」2018年9月 福田雄一演出
「スリル・ミー」再再再再演 2019年1月 栗山民也演出
「海辺のカフカ」再再再演 2019年5月 蜷川幸雄演出
「愛と哀しみのシャーロックホームズ」2019年9月 三谷幸喜演出
「フランケンシュタイン」再演2020年1月 板垣恭一演出
「ウエストサイドストーリーseason3」2020年4月
「スクール・オブ・ロック」2020年8月 鴻上尚史演出(中止)

その他

BeeTV「彼は、妹の恋人」2011年12月配信
NHK-BS「ショータイム」 2012年5月OA
朗読劇「不帰の初恋、海老名SA」 2012年9月 作・演出:坂元裕二
NHK-BS「コントの劇場」2014年2月 作・演出:三宅裕司
NHK-FM「どこかで家族」(主演) 2014年3月

おすすめエリア