• horipro
  • horipro

石川 禅

イシカワ ゼン

  • PRINT

生年月日

1964年6月22日

出身地

新潟県

サイズ

身長:177.5cm 体重:70kg B:96cm W:72cm H:88cm S:26cm

免許

普通自動車

出身劇団

劇団青年座

所属

(株)ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

INFORMATION

【ミュージカル】『NEWSIES』

日生劇場10月公演 ディズニーミュージカル『ニュージーズ』

演出/日本語訳/訳詞:小池修一郎(宝塚歌劇団)
作曲:アラン・メンケン
(『美女と野獣』、『アラジン』、『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』など)
作詞:ジャック・フェルドマン
脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
(『ラ・カージュ・オ・フォール』、『トーチソング・トリロジー』)

【出演】
岩﨑大昇、星風まどか、加藤清史郎、横山賀三、霧矢大夢、石川禅 ほか

【公演日程】
東京公演 10月9日(水)~10月29日(火)日生劇場
兵庫公演 11月3日(日・祝)~11月4日(月・休)兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール    福岡公演 11月9日(日)~11月11日(月)福岡サンパレス ホテル&ホール

【STORY】
今を懸命に生きる新聞販売少年たち(ニュージーズ)の夢、葛藤、決意が詰まった感動のストーリー

1899年、夏。ニューヨーク。
少年・ジャック(岩﨑大昇)は、足の不自由な友人クラッチー(横山賀三)と他の孤児やホームレスの新聞販売少年たち“ニュージーズ”と共に暮らし、毎日新聞を売って生活している。ジャックは、いつかニューヨークを出てサンタフェへ行くという夢を抱いているが、現実はその日暮らし。
ある日、ジャックはデイヴィ(加藤清史郎)とその弟レスと出会う。デイヴィとレスは他の“ニュージーズ”と異なり、家と家族があるが、父親の失業という事情があって“ニュージーズ”に加わったばかり。ジャックは幼いレスを使えば、より多くの新聞を売ることができると考え、協力することにする。その頃、「ワールド」紙のオーナーであるピュリツァー(石川禅)は他社より儲けようと、販売価格は据え置きで“ニュージーズ”への新聞卸値を引き上げることを企てていた。
デイヴィとレスと行動を共にするジャックだが、過去の出来事を理由に感化院のスナイダーに追いかけられてしまう。三人が逃げ込んだメッダ(霧矢大夢)の劇場では、その日も素晴らしいショーが繰り広げられる。
翌朝、新聞100部あたり50セントの卸値が、60セントに値上がりしていることを知ったジャックは、自分たちの生活と権利を守るべく、“ニュージーズ”を率いストライキを決行。新聞記者キャサリン(星風まどか)はジャックの姿に心を動かされ、ストライキを追いかけ取材することを決意する。
勝つのは権力者ピュリツァーか、それとも若き“ニュージーズ”か。今を懸命に生きる少年たちの未来に待っているものとは——。

製作:東宝/TBS

<石川禅 オフィシャルファンクラブ>Z-Angle  会員募集中!

石川 禅 オフィシャルファンクラブ Z-Angle(ズィーアングル)

ご入会はこちらから ↑ ↑ ↑

年会費:5,500円 (税込)
事務手数料:330円 (税込)

【会員特典】
デジタル会員証
会報の発行(年3回)
ファンクラブイベント(不定期開催)
出演舞台のチケット先行予約販売(抽選)
会員限定サイトの閲覧
クリスマスカード
バースデーメッセージメルマガ etc…

 

 

【オーディオドラマ】青春アドベンチャー「逆光のシチリア」

NHK FM 青春アドベンチャー『逆光のシチリア』(全10回)

2024年 5/27(月)~5/31(金)、6/3(月)~6/7(金)
午後9時30分~午後9時45分
★ネット同時&「聴き逃し」配信(放送から1週間)

【作】並木陽
【音楽】川田瑠夏
【出演】
加藤和樹 田代万里生 愛月ひかる 真彩希帆
石川禅 有沙瞳 末次美沙緒 鍛治直人
神農直隆 坂川慶成 田中瑛央

【あらすじ】
イタリア半島の南、地中海の只中に浮かぶシチリア。
古代から様々な民が行き交ってきた美しい島に、新たな時代が訪れようとしていた。

1859年夏。
顧問弁護士として大貴族の信頼を得たアウレリオ(加藤和樹)は海辺の避暑地に招かれる。
栄達の野心を胸に秘め、かねてより公爵令嬢ペトロニラ(愛月ひかる)に近づいていた
アウレリオは、そこで彼女の幼なじみだという留学帰りの青年ベネデット(田代万里生)と出会う。
後日、パレルモ市街でベネデットの意外な姿を目撃したアウレリオは、思いがけず運命の岐路に
立つことになり……。

大きな時代の変化に直面しながら、自らの希望と信念を胸に人生の路を踏み迷う
若者たちの葛藤を描く。

【イベント】石川禅バースデーParty

【イベントのお知らせ】
石川禅Z-Angle 60th バースデーParty 開催(予定)

記念すべき60歳のお誕生日当日に、
皆さんと一緒にバースデーPartyを予定しています!

日程:2024年6月22日(土)
場所:都内某所

☆ご参加および詳細に関するお問合せ
石川禅ファンクラブ Z-angle まで
→ https://fc.horipro.jp/ishikawazen/

【コンサートゲスト】「石丸幹二オーケストラコンサート2024」

「石丸幹二オーケストラコンサート2024」

ゲスト出演決定!!

6月21日(金) 18:30開演  ※17:30開場
東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト 石川禅、今井清隆、坂元健児 (50音順)/ 東京フィルハーモニー交響楽団

 

【舞台】「ヒストリーボーイズ」

『ヒストリーボーイズ』
作:アラン・ベネット翻訳:常田景子
演出:松森望宏

【出演】
新木宏典  片岡千之助
小西成弥  定本楓  國島直希  白又敦  納谷健  前嶋曜 小田龍哉
長谷川初範 増子倭文江
石川禅

主催:CEDAR MAパブリッシング

公演日程:2024年7月20日(土)~28日(日)

劇場:あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F

イギリスの劇作家:アラン・ベネットによる戯曲「ヒストリーボーイズ」
オックスフォード大学やケンブリッジ大学を目指す個性豊かな男子高校生たちの葛藤と成長、
教師との対立などをユーモアたっぷりに描く青春群像劇
現代日本にも通じる「真の教育とはなにか」、「豊かな人間とは」を鋭く訴える作品

【ミュージカル】『ミセン』

新作ミュージカルミセン』

<公演スケジュール>
2025年
1月 大阪
2月 愛知、東京ほか

原作著者 ユン・テホ
著作権者 SUPERCOMIX STUDIO

<キャスト>
前田公輝 橋本じゅん
清水くるみ 内海啓貴 糸川耀士郎
中井智彦 あべこうじ 東山光明
石川禅・安蘭けい

伊藤かの子 岡田治己 加賀谷真聡
加藤さや香 熊澤沙穂 工藤彩
田村雄一  俵和也  照井裕隆
永松樹   早川一矢 MAOTO  (五十音順)

<スタッフ>
脚本・歌詞 オ・ルピナ/キム・ソラ
音楽 チェ・ジョンユン
翻訳・訳詞 高橋亜子
演出 オ・ルピナ
振付・ステージング KAORIalive

主催・企画制作 ホリプロ

【オーディオドラマ】「しまないあそびば」

FMシアター『しまないあそびば』

【NHK FM】
2024年4月20日(土)午後10時~午後10時50分(全1回)
★radiko同時配信とNHKネットラジオらじる☆らじる同時配信&「聴き逃し」配信
(放送から1週間)

【作】 兼島拓也(『ライカムで待っとく』で、第30回読売演劇大賞優秀作品賞受賞)
【演出】一色隆司(『坂の上の雲』、『精霊の守り人』など多数)
【出演】
瀬戸さおり 麻実れい 石川禅
安藤聖 福元愛悠 加藤虎之介 堺小春

【あらすじ】
「私がこれからする話を、最後まで聞いて欲しい。
この話を、文章として書き残してほしい。
私の話が、本当の話だと、どうか信じて欲しい。」

華(瀬戸さおり)は雑誌などに記事を寄せるライターとして身を立てようとしながらも、
なかなか納得のいく仕事ができず、喫茶店で働いて幼い一人娘みゆきを育てている。
ある日、仕事の依頼と称して、
早坂広江(麻実れい)という女性から1台のボイスレコーダーが送られてくる。
不審に思いながら再生してみると、まるで自分たちの日々と重なるような母子の様子が
吹き込まれていた。
だんだんと言葉の世界に足を踏み入れていく娘の成長とともに、
「声」から周りの人々との「あそびば」が広がっていく……。

【ミュージカル】『カム フロム アウェイ 2024』

ミュージカル『カム フロム アウェイ2024』

 

9月11日
あの日、世界が停止した。

9月12日
ある小さな町で起きた奇跡の物語。
この物語は私たちに、世界に希望を与えた。

2001年9月11日、ニューヨークで同時多発テロ事件の発生。アメリカの領空が急遽閉鎖された。目的地を失った38機の飛行機と7,000人の乗客・乗員たち。行き場のない38機の飛行機は、カナダのニューファンドランド島のガンダー国際空港に降り立つ。
カナダの小さな町。わずか1万人の人口は一夜にして約2倍となった。人種も出身も様々な人々はこの地でどんな5日間を過ごし、飛びたつのか―

<東京公演>
期間:2024年3月7日(木)~29日(金)
会場:日生劇場

<大阪公演>
期間:2024 年4 月4 日(木)~14 日(日)
会場:SkyシアターMBS

<愛知公演>
期間:2024 年4 月19 日 金))~4 月21 日 日
会場:愛知県芸術劇場 大ホール

<福岡公演>
期間:2024 年4月26日(金)~28日(日)
会場:久留米シティプラザ

<熊本公演>
期間:2024年5月3日(金祝)~4日(土)
会場:熊本城ホール メインホール

<群馬公演>
期間 2024年5月11日(土)~12日(日)
会場 高崎芸術劇場 大劇場

☆SPECIAL☆イベント チケット
【2/19〜3/6走行】「カム フロム アウェイ タクシー」登場!ラッピングタクシー…

【コンサートゲスト】「Yuichiro&Freinds」

Yuichiro & Friends
〜Singing! Talking! Not Dancing!〜

演出:山田和也
製作:東宝
2024年1月 日比谷シアタークリエ

山口祐一郎さんとともに、豪華ミュージカルスターが贈る
2幕構成のトーク&コンサートに、石川禅も出演決定!
☆豪華キャスト10名の皆さんが、日替わりでゲスト出演されます

出演:山口祐一郎
ゲスト:石川禅 浦井建治 大塚千弘 今拓哉 涼風真世
中川晃教 平方元基 平野綾 保坂知寿 吉野圭吾  (50音順/日替出演)

石川禅【出演日程】
2024年
1月6日(土)18時の回
1月8日(月)13時の回
1月11日(木)13時の回 / 18時の回
1月12日(金)13時の回
1月13日(土)13時の回 / 18時の回
1月21日(日)13時の回

過去の代表作

舞台

1988年「シューベルティアーデ物語」ヨハン役
1988年「蠅の王」スタンリー役
1989年「勇士たちの伝説」卜部季武役
1990年「評決~昭和3年の陪審裁判~」金杉役
1990年「東海道四谷怪談」尾扇伴助役
1990年「希望~幕末無頼篇」沖田総司役
1990年「なよたけ」坂東玉三郎演出/コロス役
1992年「ミス・サイゴン」ニコラス・ハイトナー演出/シュルツ役
1994年「レ・ミゼラブル」(オリジナル・バージョン)/プルベール役 フイイ役
1995年「回転木馬」ニコラス・ハイトナー演出/ビリー・ビグロウ役
1997年「アニーよ銃をとれ」小池修一郎演出/フランク・バトラー役
1998年「貧血鬼ドラキュラ」忠の仁演出/ジョナサン役
1998年「ムーラン・ルージュ」伊東大演出/ジェシー村中役
1998年「レ・ミゼラブル」(オリジナル・バージョン)/マリウス・ポンメルシー役
1999年「レ・ミゼラブル」(オリジナル・バージョン)/マリウス・ポンメルシー役
1999年「COMPANY~結婚しない男」小池修一郎演出/ピーター役
2000年「メトロに乗って」小沼真次役
2000年「新・オズの魔法使い」鵜山仁演出/ジーク・ライオン役
2001年「ジキル&ハイド」サイモン・ストライド役
2001年「三文オペラ」蜷川幸雄演出/ロバート役
2002年「ひめゆり」ハマナカトオル演出/檜山上等兵役
2002年「ジャック・ブレルは今日もパリに生きて歌っている」青井陽治演出
2002年「HONK!」アンソニー・ドリュー演出/ターキー 他7役
2003年「砂の戦士たち」謝珠栄演出/ペドロ・バラ役
2003年「PURE LOVE」小池修一郎演出/村山征樹役
2003年「ジキル&ハイド」サイモン・ストライド役
2004年「エリザベート」フランツ・ヨーゼフ役
2005年「ジキル&ハイド」ジョン・アターソン役
2005年「エリザベート」フランツ・ヨーゼフ役
2005年「ピーターパン」松本祐子演出/フック船長役
2005年「レ・ミゼラブル」(オリジナル・バージョン)/マリウス・ポンメルシー役
2005年「デモクラシー」ポール・ミラー演出/ラインハルト・ヴィルケ役
2006年「マリー・アントワネット」栗山民也演出/ルイ16世役
2006年「ピーター・パン」松本祐子演出/フック船長役
2006年「エリザベート」小池修一郎演出/フランツ・ヨーゼフ役
2007年「ウーマン・イン・ホワイト」松本祐子演出/パーシヴァル・グライド役
2007年「レ・ミゼラブル」(オリジナル・バージョン)/マリウス・ポンメルシー役
2007年「レ・ミゼラブル」(オリジナル・バージョン)/ジャベール役
2007年「マリー・アントワネット」栗山民也演出/ルイ16世役
2008年「エリザベート」小池修一郎演出/フランツ・ヨーゼフ役
2008年「レベッカ」山田和也演出/フランツ・クロウリー役
2009年「パイレート・クイーン」山田和也演出/ヴィンガム役
2009年「ダンス・オブ・ヴァンパイア」山田和也演出/アブロンシウス役
2009年「レ・ミゼラブル」(オリジナル・バージョン)/ジャベール役
2010年「エリザベート」小池修一郎演出/フランツ・ヨーゼフ役
2010年「レベッカ」山田和也演出/フランク・クロウリー役
2011年「ダンス・オブ・ヴァンパイア」山田和也演出/アブロンシウス役
2011年「ロミオ&ジュリエット」小池修一郎演出/キャピュレット役
2011年「天璋院篤姫」金子良次演出/西郷吉之助役
2011年「レ・ミゼラブル」(オリジナル・バージョン)/マリウス・ポンメルシー役
2011年「レ・ミゼラブル」(オリジナル・バージョン)/ジャベール役
2011年「時計じかけのオレンジ」河原雅彦演出/牧師役
2012年「アリス・イン・ワンダーランド」鈴木裕美演出/ジャック役
2012年「エリザベート」小池修一郎演出/フランツ・ヨーゼフ役
2013年「モンテ・クリスト伯」山田和也演出/ヴィルフォール役
2013年「ロミオ&ジュリエット」小池修一郎演出/キャピュレット役
2013年「私のダーリン」玉野和紀演出/ヴェット役
2013年「遠い夏のゴッホ」西田シャトナー演出/イルクーツク役
2014年「アリス・イン・ワンダーランド」鈴木裕美演出/ジャック役
2014年「レディ・ベス」小池修一郎演出/ガーディナー役
2015年「ダンス・オブ・ヴァンパイア」山田和也演出/アブロンシウス役
2015年「貴婦人の訪問 THE VISIT」山田和也演出/クラウス役
2015年「十二夜」ジョン・ケアード演出/サー・アンドルー役
2016年「ミュージカル 貴婦人の訪問 THE VISIT」山田和也演出/クラウス役
2016年「天使にラブ☆ソングを~シスター・アクト~」山田和也演出/カーティス役
2016年「ジキル&ハイド」山田和也演出/ジョン・アターソン役
2017年「レディ・ベス」小池修一郎演出/ガーディナー役
2017年「ミュージカル パレード」森新太郎演出/ヒュー・ドーシー役
2018年「シラノ・ド・ベルジュラック」鈴木裕美演出/ラグノー役
2018年「 マディソン郡の橋」荻田浩一演出/バド役
2018年「タイタニック」/イスメイ役
2019年「レベッカ」/フランク・クロウリー役
2019年「笑う男」上田一豪演出/フェドロ役
2019年「フリーダ・カーロ」上田一豪演出/トロツキー役
2019年「ダンスオブヴァンパイア」山田和也演出/
2020年「アナスタシア」ダルコ・トレスニャク演出/ヴラド役
2020年「ヘアスプレー」山田和也演出/ウィルバー役
2021年「ジェイミー」ジェフリー・ペイジ演出/ヒューゴ,ロコ・シャネル役
2021年「ハウ・トゥー・サクシード」クリス・ペイリー演出/ビグリー役
2022年「笑う男」上田一豪演出/フェドロ役
2022年「フリーダ・カーロ」上田一豪演出/トロツキー役
2022年「ヘアスプレー」山田和也演出/ウィルバー役
2023年「キングアーサー」オ・ルピナ演出/マーリン役
2023年「ダーウィン・ヤング 悪の起源」末満健一演出/ラナー・ヤング役
2023年「アナスタシア」ダルコ・トレスニャク演出/ヴラド役

ドラマ

1990年「浅見光彦ミステリー8~琵琶湖周航殺人歌」(NTV)
1994年「新・女検事 霞夕子3~乗り遅れた女」(NTV)
1994年「新任判事補」(NTV)
2018年 舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』(Eテレシアター)
2017年「マチ工場のオンナ」(NHK)
2017年「刑事7人」第7話(EX)
2017年「三匹のおっさん3」第7話(TX)
2019年「ノーサイド・ゲーム」(TBS)レギュラー
2020年「記憶捜査2〜新宿東署事件ファイル〜」(テレビ東京)
2022年「三屋清左衛門残日録6」(BSフジ)
2023年「unknown」(EX)レギュラー
2023年  連続テレビ小説「らんまん」(NHK)

映画

【2007年】

ふみ子の海

吹き替え

「氷がすべてを隔てても」アイナー役

「YASUKE-ヤスケ-」闇の将軍役

「エクソダス:神と王」ヘゲップ役

「明日に向って撃て!」ブッチ・キャシディ役

「ガリバー旅行記」エドワード役

「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」ミスター・ファンタスティック役

「ナイト・オブ・ザ・スカイ」アントワーヌ・マルチェリ役

「ファンタスティック・フォー:超能力ユニット」ミスター・ファンタスティック役

「スパイダーマン2」ジョン・ジェイムソン役

「バレットモンク」カー役

「シャーロット・グレイ」ジュリアン役

「春の日は過ぎゆく」イ・サンウ役

「あの頃ペニー・レインと」ラッセル・ハモンド役

「クレイドル・ウィル・ロック」ネルソン・ロックフェラー役

「ダンサー」アイザック役

「オルフェ」オルフェ役

「エルモと毛布の大冒険」ハクスリー役

「母の眠り」ブライアン役

「エバー・アフター」ヘンリー役

「シン・レッド・ライン」ウィット役

「レ・ミゼラブル」マリウス・ポンメルシー役

「スワン・プリンセス3~禁断の書~」デレク役

「洗脳」スティーブ役

「マキシマム・リスク」

「不法執刀」

「ケーブルガイ」リック役

「おもちゃの国を救え!」トム役

「アナスタシア」ディミトリ役

「愛さずにはいられない」アレックス・ウィットマン役

「ジャイアント・ピーチ」スティーブン・カルプ役

「戦火の勇気」スティーブン・アルタマイヤー役

「シャロウ・グレイヴ」デビッド役

「デスペラード」ライト・ハンド役

「名探偵コナン 第45話」泉武雄役

「ヒヤシンス・ブルーの少女」アドリアーン役

「アナザー・ライフ~天国からの3日間」ハリー役

「主任警部モース」デイビッド・エイカム役

「不思議の国のアリス」眠りネズミ役

「ニキータ」

「ザ・プリテンダー 仮面の逃亡者」カーチス・ハーリング役

「スティーブンキングのランゴリアーズ」アルバート・カウスナー役

「フレンズ」エディ・エヌエック役

「エリザベート~愛と哀しみの皇妃」フランツ・ヨーゼフ役

「ウエストサイド物語」トニー役

 

ラジオ

【2023年】
青春アドベンチャー ラングドックの薔薇(NHK-FM)

【2022年】
青春アドベンチャー 軽業師タチアナと大帝の娘(NHK-FM)

【2021年】
青春アドベンチャー 1848(NHK-FM)

【2020年】
青春アドベンチャー レディ・トラベラー1920(NHK-FM)

【2019年】
青春アドベンチャー 紺碧のアルカディア(NHK-FM)

【2018年】
青春アドベンチャー 夜露姫(NHK-FM)
楽器学園(文化放送)

【2016年】
青春アドベンチャー 白狐魔記 元禄の雪(NHK-FM)

【2014年】
FMシアター どこかで家族(NHK-FM)

【2012年】
FMシアター LET IT PON!~それでええんよ~(NHK-FM)

【1997年】
女たちの聖戦(TBSラジオ)

コンサート

【2024年】
Yuicihiro&Freinds(シアタークリエ)

【2022年】
石丸幹二 デビュー30周年記念  オーケストラコンサート”アンコール”(東京文化会館 大ホール)
My Story, My Song ~and YOU~(シアタークリエ)
THE PARTY in PARCO劇場(PARCO劇場)
Thanks Musical Concert『A Gift For You』(日生劇場)

【2021年】
TipTap 15周年記念コンサート(ヒカリエホール)
石丸幹二 デビュー30周年記念  オーケストラコンサート2021(Bunkamuraオーチャードホール)

【2019年】
石川禅 5th ソロコンサート(よみうり大手町ホール)

【2018年】
石川禅 4th ソロコンサート(イイノホール)

【2017年】
安蘭けい ドラマティックコンサート Golden Age(新国立劇場中劇場)
朝海ひかる 女優10周年記念ツアー「DANCE LIVE ~will~」(ナレッジシアター)
THE Sparkling Voice Ⅱ(シアタークリエ 他)
石川禅 ソロコンサート3(よみうり大手町ホール)

【2016年】
石川禅 ソロコンサート2016(よみうり大手町ホール)
石井一孝 ミュージカルコンサート~ミュージカル高座 2016~(浜離宮朝日ホール 小ホール)

【2015年】
ミュージカルボックス in Winter 2015(赤坂ACTシアター)
ソロコンサート(よみうり大手町ホール)

【2013年】
シアタークリエ ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2013(シアタークリエ)
シアタークリエ 5th Anniversary ~ONE HEART MUSICAL FESTIVAL(シアタークリエ)

【2012年】
第15回 ちよだシーズンコンサート(日経ホール)
M.クンツェ&S.リーヴァイの世界~2nd Season~ウィーン ミュージカルコンサート(シアタークリエ 他)

【2010年】
M.クンツェ&S.リーヴァイの世界 クリエ ミュージカルコンサート(シアタークリエ)

【2004年】
レ・ミゼラブル イン コンサート(東京芸術劇場)

【2002年】
with One Voice リクエスト編

【2001年】
with One Voice 2

【2000年】
The Battle of Musical
with One Voice~find voice in song~

おすすめエリア