本田聖嗣

ホンダ セイジ

  • PRINT

肩書

ピアニスト

生年月日

1970年12月30日

出身地

東京都

趣味・特技

鉄道・航空機・自動車、料理、IT関連、英語、仏語

出身大学

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻

日本演奏連盟会員、ヤマハ音楽振興会マスタークラス講師、日本大学芸術学部音楽科講師

INFORMATION

LA FOLLE JOURNEE TOKYO 2019ラジオ出演

LA FOLLE JOURNEE TOKYO 2019

(ラ・フォル・ジュルネ2019)

インターネットラジオOTTAVAにて12時~19時生放送

ラ・フォル・ジュルネは、1995年、フランス西部の港町ナントで誕生したクラシック音楽祭。「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」のネーミングそのまま、ヨーロッパの数ある音楽祭の中で最もエキサイティングな展開を見せています。 毎年テーマとなる作曲家やジャンルを設定。コンベンションセンター「シテ・デ・コングレ」の9会場で、同時並行的に約45分間のコンサートが朝から夜まで繰り広げられます。演奏者には旬の若手やビッグネームが並び、5日間で300公演!を開催。好きなコンサートを選び、1日中、音楽に浸ることができます。

しかも、入場料は6〜30EURO(700円〜3,000円)という驚きの低価格。「一流の演奏を気軽に楽しんでいただき、明日のクラシック音楽を支える新しい聴衆を開拓したい」というルネ・マルタン(アーティスティック・ディレクター)の意向によるものです。来場者の6割をクラシックコンサート初体験者が占め、たくさんの子どもたちも参加しています。

ユニークなコンセプトで展開されるラ・フォル・ジュルネの人気は国外へも拡がり、2000年からポルトガルのリスボン、2002年からはスペインのビルバオ、2005年からは東京国際フォーラムで開催。2008年には金沢とブラジルのリオデジャネイロ、2010年には新潟、びわ湖、ワルシャワ、2011年には鳥栖、2015年にはロシアのエカテリンブルクで開催され、いずれも大成功を収め、クラシック音楽界にセンセーションを巻き起こしています。

【講師】

■ヤマハ音楽振興会マスタークラス講師

※名古屋のマスタークラスにて月2回

■日本大学芸術学部音楽科講師

※江古田キャンパスにて週2回

 

【経歴】

私立麻布学園中学・高等学校を卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻入学。

第3学年在学中の秋にパリ国立高等音楽院ピアノ科に合格、半年間、日仏双方の国立大学に在籍、翌年春藝大卒業。

パリ国立高等音楽院では、ピアノ科と室内楽科の両方でプルミエ・プリ(1等賞)を取得。合わせて高等演奏家資格(DFS)を最優秀(トレ・ビヤン)の成績で獲得する。

角野裕、高良芳枝、ミシェル・ベロフ、アンリ・バルダ、ジェラール・フレミー、クリスティアン・イヴァルディ氏らに師事。

【主な出演情報】

【レギュラー】

・インターネットラジオ「OTTAVA」毎週月曜~水曜9時~12時時生放送

・J-CASTニュース週刊「日常は音楽と共に」週1連載

 

【過去の代表作】

・NHK-FM放送の「リサイタル・ノヴァ」で、支配人ナビゲーターとして司会担当

・tvk「佐藤しのぶ出逢いのハーモニーII アマービレ」キャスター

・BS11「大人の自由時間」(阿川佐和子さん・檀ふみさんらとMCを務める)

・Eテレ「ラララ♪クラッシック」

・テレビ朝日「クイズ雑学王」、フジテレビ「クイズ!ヘキサゴンII」、

・YTV「情報ライ ブミヤネ屋」、テレビ東京「L4YOU!」、テレビ朝日「報道ステーション」

・サントリーホール大ホールでの「オペラ紅白歌合戦」司会(2016・2017・2018)

・浅田次郎SPドラマ「琥珀」(2017)雨宮望監督・西田敏行主演、「ぶるうかなりや」

鶴橋康夫監督・宮沢りえ主演、「シリウスの道」石橋冠監督・内野聖陽主演、

「シューシャインボーイ」石橋冠監督・西田敏行主演、これらの作品の劇伴を作曲・演奏。

おすすめエリア