• horipro
  • horipro

カイリ・セイン

カイリ セイン

  • PRINT

生年月日

1988年年9月23日

出身地

山口県光市

身長/体重/足のサイズ

155cm/52kg/22cm

血液型

O型

趣味

釣り・世界史・バイクほか

スポーツ歴

ヨット(インターハイ準優勝、女子インカレ4位、国体4位、世界選手権出場など)

最終学歴

法政大学文学部卒業(体育会ヨット部)

所属団体

WWE / RAW(ロウ)

デビュー戦

2012年1月7日 スターダム@新木場1stRING (VS 愛川ゆず季)

得意技

ダイビング・エルボー・ドロップ,イカリ,スピアー,スライディングD

タイトル歴

★WWE女子タッグ王者(2019) ☆NXT女子王座チャンピオン ☆WWEメイ・ヤング・クラシック2017制覇

取得資格

●二級船舶免許 ●世界遺産検定2級 ●アロマテラピー検定1級 ●漢字検定3級 ●書道2段

KAIRI SANE

  • PRINT
Women's professional wrestler She is fighting as Pirate princess.

INFORMATION

ついに、WWE女子タッグ王者に!31年ぶりの快挙!!

◆現地時間10月6日(=日本時間7日) @米カリフォルニア州サクラメント

 

『日本人の戴冠はWWE史上初!(前身団体WWFを含めても)31年ぶりの快挙だ!』

世界最大のプロレスメジャー団体である米国WWEのスマックダウンに今年の春に昇格し、日本人トップレスラーの先輩であるアスカとの強力タッグチーム【カブキ・ウォリアーズ】を結成して以来、数々の実績を残してきたにも関わらず、なかなか手が届かなかったWWE女子タッグ王座ベルトを保持する王者組(アレクサ・ブレス&ニッキークロス)とPPV大会「ヘル・イン・ア・セル」でタイトルマッチ対戦し、混戦の中で最後は(「カブキ」を冠するタッグチームらしく?)アスカの毒霧からのハイキックが炸裂で見事な勝利を挙げ、カブキ・ウォリアーズがタッグ王座に初戴冠した!!

※女子タッグ王座に日本人チームが就くのは1988年の山崎五紀&立野記代のコンビが前身団体のWWF時代に戴冠して以来、31年ぶりの快挙となる。

世界タッグ王者として、今後はRAWに主戦場を移すことで益々の活躍と飛躍が期待される!

 

≪参考記事≫

日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/battle/news/201910070000324.html

東京スポーツ https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/wwe/1576338/

カイリ・セイン WWE スマックダウンに昇格!! タッグ戦で白星デビュー

世界最大のプロレス団体・WWEのNXTからスマックダウン(SD)に昇格したカイリ・セインが「スマックダウン」(現地時間4月16日、カナダ・ケベック州モントリオール)でデビュー。

スマックダウンデビューとなったカイリ・セインは8人タッグ戦に挑み、女子8人が白熱の攻防を展開する中、最後はカイリセインがインセイン・エルボーを炸裂させて3カウントを奪取。見事な連携でタッグ初戦を白星発進し、スマックダウンデビュー戦でその実力を会場に見せ付けた。

試合後のコメント:「尊敬するアスカさんとタッグを組んで出場できて本当にうれしいです。ベルト取りましょう!」

NXT女子王座チャンピオンとして凱旋帰国!

2018年8月31日(金)

@エディオンアリーナ大阪

WWE  LIVE  2018  日本公演「WWE Live Osaka」が行われ、先日NXT女子王座を獲得しチャンピオンとなった KAIRI SANE【カイリ・セイン】が凱旋帰国した。

6人タッグで行われた試合でも、最後はコーナートップからの決め技「インセイン・エルボー」で自ら勝利し、満員の観客からは堂々としたチャンピオンらしい姿への暖かい歓迎の拍手と大歓声に包まれた。

 

海賊姫の凱旋帰国をはじめ、WWEスーパースターたちによる夢の競演に熱狂し盛り上がった夏の終わりの1日となった。

 

 

とうとう、念願の「NXT女子王座」ベルト奪取!

★2018年  8月18日(日本時間19日)

WWE:NXTテイクオーバー大会

@米ニューヨーク州ブルックリン・バークレイズセンター

 

これまで散々と挑発を繰り返してきたNXT女子王者で因縁の宿敵であるシェイナ・ベイズラーと壮絶な死闘の末、さいごは相手の必殺フィニッシュ;チョークスリーパーに入られた体制を回転しながら見事なフォールで切り返してみせ、見事な3カウントを奪取!

全米が注目する中、興奮の熱戦を制し、アスカに続き日本人史上2人目となるNXT女子王者のベルトを獲得した。

また、これにより8月31日のWWE日本ツアー@大阪エディオンアリーナ大会には、晴れてNXT女子王座チャンピオンとして凱旋帰国することとなった。

 

【参照】

●日刊スポーツ記事

https://www.nikkansports.com/battle/news/201808190000357.html

 

Mae Young Classic 2017 トーナメント優勝

WWE移籍後、参戦した「メイ・ヤング・クラシック2017」において、世界中から集結した精鋭32人の女子プロレスラーのトーナメント戦を勝ち抜き、9月12日ラスベガスで行われた決勝戦にて、関節技を駆使する強豪シェイナ・ベイズラーに見事勝利し、全米に衝撃を与えた。

この実績を引っさげてNXTに乗り込み、次の航海へ!

過去の代表作

【過去の主な出演番組】

フジテレビ「笑っていいとも!」

⇒イチオシ企画で注目の美人女子プロレスラーとして紹介されました!

TBS「世界ふしぎ発見」 ~マスクのルーツを辿るメキシコの旅~

⇒オーディションでミステリーハンターを獲得!メキシコでロケ敢行!

テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」

⇒長州力・ダンプ松本・ライオネス飛鳥らとプロレス事情をバトルトーク!

EX「銭形金太郎」/NTV「目がテン!」/NTV「なるほど!ハイスクール」

NTV「ガチガセ」/映画「スープ~生まれ変わりの物語~」 ほか

おすすめエリア