• horipro
  • horipro

湯山玲子

ユヤマ レイコ

  • PRINT

生年月日

1960年

出身地

東京都

肩書

著述家、ディレクター。 日本大学藝術学部文藝学科非常勤講師

INFORMATION

NHKFM「湯山玲子の爆音クラッシック放談」

8月16・17日19:30~21:00 2夜連続OA

NHKFM「湯山玲子のクラッシック放談

https://bh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20170816-07-72738

最新著書 湯山玲子×二村ヒトシ「日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない」(幻冬舎)

Amazon.co.jp: 日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない: 湯山 玲子, 二村 ヒトシ: 本

内容紹介

日本に蔓延するセックスへの絶望――。
「セックスは面倒くさい」の背景に何があるのか?

私たちはいつから恋愛もセックスも楽しめなくなったのか――? 恋人のいる若者は減り、童貞率も上昇中。結婚するのも難しければ、夫婦間でのセックスレスも当たり前になってしまった。日本に蔓延するセックスへの絶望を前に、男女の新しい関係を常に模索し続ける著述家とAV監督の二人が、豊かな生と性を楽しむための方法をとことん追求する。性の奥深さとそのむずかしさを真摯に見つめながら、その気持ち良さをあきらめない、妥協なき刺激的対話。

 

以下、湯山玲子facebookより。

3年前の企画スタート時から、できあがりにはコンセプトが真逆になっていた、二村ヒトシさんとの対談本、日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない』(幻冬舎)。

そう、本当に日本人のセックスレスは、後戻りできないほど決定的になったのですよ。当初はその風潮に「いやいや、アレは人間ならば絶対堪能した方がいい」という体だったのに、それが「もはや、セックスはオワコン?!」という結論に至るまでが、そちら方面のリア充ふたりから、容赦なく分析されています。

セックス関連本は、新書等でいろいろ出ていますが、個々に書かれている情報や切り口は、ちょっとほかには無いのではないか、と自画自賛。

こんな世の中に誰がした?! というのは、近年、心ある日本人、誰もが思う実感ですが、セックス状況を考察していくと、今日本人を生きにくくしている諸事情のすべてが関係し合っていることが分かる。セックスが欲望の根源にあるのならば、下部構造は上位構造を決定するんでした。

こういう対談は、とかく、男性側がビビることが多いのですが、その点はAVの名将である二村さん。手応えのある対戦相手でございました。

現在のレギュラー番組

NTV「スッキリ!!」 火曜レギュラーコメンテーター

メ~テレ「ドデスカ!」水曜レギュラーコメンテーター

NHK「ごごナマ」 木曜レギュラーコメンテーター

TOKYOMX「バラいろダンディ」 金曜レギュラーコメンテーター

過去の代表作

テレビラジオ出演実績

NHK◆

「仮説コレクターZ」「総合診療医ドクターG」

NTV◆

「人生が変わる1分間の深イイ話」「行列のできる法律相談所」「上には上がいるもんだ」「バンキシャ!」

テレビ朝日◆

「はくがぁる」「爆裂問題ピーポー」「美女たちの日曜日」「クイズサバイバー」「題名のない音楽会」

TBS◆

「情報7daysニュースキャスター」「いっぷく」

テレビ東京◆

「開運!なんでも鑑定団」「主治医が見つかる診療所」

フジテレビ◆

「ネプリーグ」「バイキング」「特ダネ!」

文化放送◆

「大竹まことのゴールデンラジオ」「吉田照美の飛べ!サルバドール」

TBSラジオ◆

「伊集院光とらじおと」

NHKラジオ第一◆

「すっぴん」選曲家レギュラー

 

ほか多数。

【著書】

女ひとり寿司(洋泉社、2004年)→ のち幻冬舎文庫(2013年)
クラブカルチャー!(毎日新聞社、2005年)
エレガンス中毒 ぎりぎりの女たち(Infasパブリケーションズ、2008年) -?野宮真貴、篠崎真紀との共著
女装する女(新潮新書、2008年)
ビジネスの成功はデザインだ(マガジンハウス、2010年)-?神田昌典との共著
四十路越え!(ワニブックス、2010年)→ のち角川文庫(2013年)
四十路越え! 戦術篇 (ワニブックス、2011年)→ のち角川文庫(2014年)
ビッチの触りかた(飛鳥新社、2012年)
快楽上等! 3.11以降を生きる(幻冬舎、2012年)-?上野千鶴子との共著
ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み!(マガジンハウス、2013年)
文化系女子という生き方 「ポスト恋愛時代宣言」!(大和書房、2014年)
男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋(角川書店、2014年)
最新著:喝!迷える女子の人生相談(小学館、2015年)AneCam連載コラム再編

おすすめエリア