HORIPRO
プロフィールを印刷するRSS

湯浅 卓

ユアサ タカシ

肩書き:国際弁護士
趣味:ダンス(1986年NYフレッド・アステア・ダンス・スタジオ新人大会5種目優勝、全米北東部大会3種目優勝)・オペラ声楽
略歴:1955年11月24日(昭和30年)生まれ・東京都出身。 目黒区立大岡山小学校・港区立白金小学校・麻布中学・高校を経て、東京大学法学部卒業 後、UCLA、コロンビア及びハーバードの各法律大学院に学ぶ。湯浅卓の最新の単行本は、『大変動』(NTT出版、2012年10月中旬発売予定)
専門分野:国際弁護士としての専門分野は、ウォール街の銀行法及びIT法の二つであるが、同時に、ウォール街のワシントン担当の実務も行っている。全米の人々の間で、高潔の士として有名なエリオット・リチャードソン元国防・司法長官から、長年の同僚としての私の仕事ぶりに対して、エリオットのワシントンのオフィスで、賞賛の敬礼をもらったことは、湯浅の人生の誇りである。国際弁護士と同時に、首都ワシントンでは、複数年の間、法律大学院2年生及び3年生への「国際比較法」を担当し、クラスを教えた。
[出演番組放送予定]:
テレビ東京系列:「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(毎週金曜日21:00-21:54)<レギュラー出演>
日本テレビ系列:超豪華!!スタア同窓会V2011年12月20日火曜日22:00~23:40
TBS系列:「さんまのスーパーからくりTV」~第6回芸能人かえうた王決定戦~2010年12月12日(日)19:00-19:57
:2011年6月28日&29日CXスーパーニュースで当時来日中のレディー・ガガ への米国での法的訴えにつきVでコメントし、レディー・ガガ有利と湯浅分析。
[最新情報]:下記↓インフォメーションの項目にもTV出演予定など記載
インフォメーション
講演随時受付中
代表的な講演演題:

今後の経済動向(日米中EUエジプト)

円と株式市場の今後の動向

ウォール街が読む日本と世界
(政治・経済・ビジネス・法・社会・エンターテインメント)

受験と受験勉強の要領とコツ
(受験生時代の私も、要領とコツを長い間つかめなかった)

をはじめ、講演随時受付中。

お問い合わせは、㈱ホリプロ スポーツ文化部 まで。
The 湯浅卓 Hour ~Day11~
The 湯浅卓 Hour ~Day10~
The 湯浅卓 Hour ~Day9~
The 湯浅卓 Hour ~Day8~
The 湯浅卓 Hour ~Day7~
The 湯浅卓 Hour ~Day6~
The 湯浅卓 Hour ~Day5~
The 湯浅卓 Hour ~Day4~
The 湯浅卓 Hour ~Day3~
The 湯浅卓 Hour ~Day2~
The 湯浅卓 Hour ~Day1~
NY(ニューヨーク)と私の歌人生
alt二期会通信2010年12月1日号に原稿を寄稿
(←左記に記載のとおり)
出演情報
  • 2010/12/12 19:00 ~ 19:57 TV
    TBSテレビ系列 全国28局ネット 『 さんまのスーパーからくりTV』
[出演情報]

TVゲスト最新情報

【放映局】TBSテレビ系列 全国28局ネット

【番組名】さんまのスーパーからくりTV

      「第6回 芸能人かえうた王決定戦」

【放送日】2010年12月12日(日)19:00-19:57

----------------------*------------------------------*------------------------

【放映局】テレビ東京系列

【番組名】「白熱ディベート・バラエティ アリなし

【放映日】2010年10月23日&30日(土)25:25-26:10

※この世の中にアリか?なしか?そこそこ真面目に白熱ディベート!

↑ページTOPへ

過去の代表作品[最近の主な出演番組]
NHKハイビジョン:「日本のいちばん長い夏~いま語り継ぐ戦争体験~」
<湯浅は、終戦時の内閣の中枢メンバーであった
「迫水久常」役を、トレードマークの眼鏡なしで、演じている>

DVDレンタル開始:2011年1月7日
セル発売日:2011年1月21日
YTV(NTV系列) 「ダウンタウンDX」
TBS 「テイクミーアウト(90分sp)」
TX 「スポンジ~世界で学んできたこと」
NHK-BS2 「週刊手塚治虫」
NHK-BS2 「日めくりタイムトラベル昭和30年!」
EX 「草野☆キッド」

[テレビ出演歴]
EX
「朝まで生テレビ」
「所ジョージのCNN衝撃アメリカ事件簿」
「大和田獏のワイド!スクランブル」
「ドナイト」
CX
「明石家さんまの明石家マンション物語」
TBS
「いちばんエクスプレス」
"湯浅 卓のシネマdeショー":映画解説を1年半担当
NTV
「THEワイド」コメンテーター
NHK
「おはよう日本」(経済部インタビュー)

[編訳]
「新訳・怪談」:PHP新書(発売中):ラフカディオ・ハーン著 / 湯浅卓編訳
 ----・・・・・-----
翻訳として初めての作品にあたる「新訳・怪談」は、私、湯浅にとって、いやしがたい思いをいやす本である。
明治維新の折、欧米は日本を「前近代」と強く批判したが、ハーンは、日本の伝統的な「知的論理力」こそは、
むしろ欧米の近現代をも上回ると、欧米へのカウンター・パンチを「怪談」の中に、こめたのだったと、湯浅は、国際弁護士として、今、発見したと、本書巻末の湯浅解説で、述べている。


[執筆]
「東洋経済」(2001年11月号では、ウォール街復興のシナリオを論述)
「文藝春秋」「産経新聞」「読売新聞」「日本経済新聞」など多数論稿発表。
「GQ Japan誌」2月号、p52にて、人気米国TVドラマ『ダメージ』(グレン・クローズ主演)を評論。

[特記事項]
☆1986年ニューヨーク市のフレッド・アステア・ダンス・スタジオのアマチュアダンス新人大会で5種目優勝。現地の新聞に報じられる。
☆ニューヨーク市の最高級レストランのニューヨーク現地ブックレビューの採点者となったこともある。
☆ウォール街の銀行・証券・金融メカニズムやIT・コンピューターの分野での多数のスピーチ・論文・論稿を日米で発表。
☆政府・官公庁・日銀・国会関係及び都庁での講演も多数。
☆ロックフェラー・センターの売却では、ロックフェラー・グループを代理。