大野いと

オオノイト

  • PRINT

生年月日

1995年7月2日

出身地

福岡県

血液型

O型

デビュー作品

主演映画『高校デビュー』(2011年4月1日公開)

INFORMATION

音楽朗読劇「冷蔵庫のうえの人生」出演決定!

「冷蔵庫のうえの人生」にて

初の音楽朗読劇に挑戦いたします!

さまざまな演劇公演、ミュージカルで活躍し常に注目される

元宝塚歌劇団トップスター 大空祐飛さんと2人での朗読劇です。

更に、朗読劇を含め演劇公演に初参加のレ・フレールさん

多数の演劇公演でも経験豊富な凄技ピアニスト 林正樹さんが演奏、

音楽が2ヴァージョンとなるこれまでにない公演です!

【東京公演】

2016年6月8日(水)~12日(日)草月ホール

     8日(水)~10日(金)レ・フレールさん

     11日(土)・12日(日)林正樹さん

 お問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

【兵庫公演】

2016年6月25日(土)26日(日)兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

     25日(土)14:00レ・フレールさん

     26日(日)14:00林正樹さん

お問合せ:芸術文化センターチケットオフィス0798-68-0255

原作:アリス・カイパース

演出:謝珠栄

共同製作:エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ 兵庫県立芸術文化センター

    詳しくは公演HPへ☆

 

成人式&新年のご挨拶

初舞台「ライ王のテラス」出演!!

来年2016年3月の舞台「ライ王のテラス」にて、

初舞台に挑戦させて頂くことになりました!

原作は三島由紀夫の最後の戯曲である「癩王のテラス」、

演出は国内外で高い評価を得ている宮本亜門さんです。

≪キャスト≫

鈴木亮平、倉科カナさん、中村 中さん、吉沢 亮さん、大野いと

芋洗坂係長さん、澤田育子さん、市川 勇さん、市川しんぺーさん

神保悟志さん

鳳 蘭さん          他

2016年3月4日(金)~3月17日(木) 会場:赤坂ACTシアター

 

初主演ドラマ「馬子先輩の言う通り」

フジテレビ深夜ドラマ

『馬子先輩の言う通り』にて初主演を果たします!!

 JRAさんとコラボ協力のもと、全て実在の馬名やレース名が登場し、
 そして、実際のレースの結果によって、次週のドラマの内容が分岐する、 画期的な取り組みです。
 競馬ファンの方だけでなく、競馬に興味のない方々にもお楽しみ頂ける、
 前代未聞の“競馬ラブコメディー”です!

☆大野いとは、とにかく馬が大好きで、馬にしか興味を持たない美女『馬子(まこ)』役を演じています。

公式HP

☆見逃し配信はコチラ!

instagram始めました!!

大野いと初のSNS、インスタグラム始めました!!

『ohno_ito』で探してください☆

instagram_1

大野いと2nd写真集「dear」発売決定!

2015年6月25日(木)に自身2冊目となる写真集「dear」が発売となります。

今回は彼女の“美脚”を前面に押し出し、洗練された健康美を惜しげなく披露。
少女と大人の狭間にいる、10代最後に見せた素の大野いとを是非ご覧下さい。

 

写真集「dear」

撮影:ND Chow

発売元:ワニブックス

dear表紙

映画「天の茶助」完成披露試写会登壇!

2015年6月2日(火)新宿ピカデリーにて

映画「天の茶助」完成披露試写会の舞台挨拶に登壇しました。

その様子の一部をこちらからご覧ください!

 

映画「雨にゆれる女」ヒロイン出演決定!

2016年公開予定、青木崇高さん主演映画「雨にゆれる女」にヒロイン役として出演することが決定しました!

闇を抱えた謎の女性という自身初のミステリアスな大人の女性を演じます。

監督は映画音楽プロデューサーとして有名な半野喜弘監督です。

ぜひご期待ください!

 

映画「雨にゆれる女」

監督・脚本:半野喜弘

出演:青木崇高さん、大野いと、岡山天音さん、他

制作:オフィスシロウズ

配給:ビターズ・エンド

雨にゆれる女_クラウド

 2016年秋公開

映画「天の茶助」第65回ベルリン国際映画祭正式上映決定!

2015年6月27日公開 SABU監督作品

映画「天の茶助」にヒロイン・ユリ役で出演いたします!!

★本作品は第65回ベルリン国際映画祭コンペティション部門にて上映しました!

ストーリー:天界では、脚本家たちがシナリオを書いている。それは地上に生きる個々の人間たちの人生であり、彼らの運命は脚本家たちの筆ひとつに左右されている。そんな脚本家たちのお茶くみ係である茶助(松山ケンイチ)は、時折シナリオに目を落としては人々の運命を盗み見ていた。ある日、茶助が不用意に発した言葉をきっかけにシナリオが書きかえられ、人間界で生きるユリ(大野いと)は交通事故に遭って死ぬ運命に。ユリを救う方法はただひとつ、茶助自身が下界に降り、自力でユリの運命を変えるしかなく、茶助は勇気を振り絞ってユリの暮らす沖縄へと向かう。

映画「天の茶助」

監督・脚本:SABU

原作:SABU「天の茶助」(幻冬舎文庫)

出演:松山ケンイチ、大野いと、大杉漣さん、田口浩正、伊勢谷友介さん、玉城ティナさん、寺島進さん、他

jon_chirashi

2015年6月27日公開

映画「天の茶助」公式HP

過去の代表作

受賞歴

第12回クラリーノ美脚大賞2014 ティーン部門

映画

2011年4月1日公開・主演映画『高校デビュー』で女優デビュー
ヒロイン・長嶋晴菜役(監督:英勉 脚本:福田雄一 配給:アスミック・エース)
2012年6月16日公開・映画『愛と誠』高原由紀役(監督:三池崇史 配給:角川映画)
2012年8月25日公開・映画『愛を歌うより俺に溺れろ!』桜坂水樹役(監督:福山桜子 配給:角川映画)
2012年10月6日公開・映画『ツナグ』御園奈津役(監督・脚本:平川雄一朗 配給:東宝)
2014年3月8日公開・映画『偉大なる、しゅららぼん』速水沙月役(監督:水落豊 配給:アスミックエース)
2014年5月10日公開・映画『ライヴ』室田ルミ役(監督:井口昇 配給:角川映画)

2015年9月公開・映画『忘れ雪』深雪役(ハン・サンヒ監督)

テレビ

2011年4月クール・NTV「高校生レストラン」
星野佳世役
2011年10月クール・TBS日曜劇場「南極大陸」
犬塚美津子役
2012年1月クール・TBS木曜ドラマ9「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」
井原桃子役
2012年7月クール・TBS金曜ドラマ「黒の女教師」
下村明日香役
2012年7月26日(木)放送・CX木曜ミステリー「東野圭吾ミステリーズ」第4話『レイコと玲子』
山下玲子役
2013年1月26日放送・CX「ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン『東京』」
多田美代子役
2013年3月16日放送・WOWOW「ネオ・ウルトラQ」第10話
矢代ミチル役
2013年6月~NHK連続小説「あまちゃん」
遠藤真奈役
2013年8月クール・CX「山田くんと7人の魔女」
小田切寧々 役
2013年1月2日放送・TX「巫女に恋して」
ふみ役
2014年8月2日放送・NTV「金田一少年の事件簿N(neo)」 第3話
白石美穂役

2014年12月9日放送・CS放送「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」第6話

雑誌

2009年9月10日
文藝春秋社「週刊文春」(9月17日号)『原色美女図鑑』でグラビア初登場

2010年2月1日~(2010年3月号~)
集英社「Seventeen」専属モデル(毎月1日発売)

以下、順不同
宝島社「smart」『FAVORITE Girl!』
講談社「週刊少年マガジン巻頭グラビア
文藝春秋社「週刊文春」『原色美女図鑑』
玄光社「CM NOW」『天使の素顔』
日経BP社「日経エンタテインメント!」『NEXT BRAKERS』
玄光社「フォトテクニックデジタル」巻中グラビア
宝島社「smart」(5月号)『smart FAVORITE Girl!』
集英社「週刊プレイボーイ」巻頭グラビア
東京ニュース通信社「MOVIE GIRLS」巻中グラビア
小学館「週刊ポスト」『美少女図鑑・十代の眼差し』
モーターマガジン社「月刊カメラマン」表紙・カラーグラビア
小学館「スピリッツ」『次世代エースグラビア』
学研パブリッシング「Get Navi」『Your New Favorite Girl』
エンターブレイン「オトナファミ」『初恋エンタ』
ワニブックス「UP TO BOY」『Fresh Gravure』
集英社「MEN’S NON・NO」『新世代ガールズ』
近代映画社「BIG ONE GIRLS」
インテリジェンス「an weekly」表紙・カバーインタビュー

出版

<写真集>

2011年4月8日「月刊NEO大野いと」(イーネットフロンティア)

2012年9月7日「ITO」(ワニブックス)

<DVD>
2011年6月27日「月刊NEO大野いと」(イーネット・フロンティア)

おすすめエリア