大野いと

オオノイト

  • PRINT

生年月日

1995年7月2日

出身地

福岡県

血液型

O型

デビュー作品

主演映画『高校デビュー』(2011年4月1日公開)

INFORMATION

連続ドラマW「片想い」第5話出演!11/18(土)22:00~

原作:東野圭吾 主演:中谷美紀で現在放送しております、WOWOW連続ドラマW「片想い」第5話に、大野いとが出演致します。

放送は11/18 22:00~

是非ご覧ください。

↓公式HP

http://www.wowow.co.jp/dramaw/kataomoi/

「HUSTLE PRESS」『PICK UP ACTRESS』に掲載

「HUSTLE PRESS」の『PICK UP ACTRESS』にて、大野いとのインタビューが掲載されております。

現在出演中の「新宿セブン」に関して、想いや見所を語っております。

 

是非ご覧ください。

↓HP

 

PICK UP ACTRESS 大野いと

「雨にゆれる女」映画チャンネルNECOにて放送決定!

大野いとがヒロインで出演しました映画「雨にゆれる女」が、映画チャンネルNECOにて放送されることが決定致しました。

12月1日(金)24:25~

 

↓NECOホームページ

https://www.necoweb.com/neco/nextmonth/

映画「TANIZAKI TRIBUTE」内『悪魔』ヒロインでの出演 2018年公開

近代日本文学の大文豪、谷崎潤一郎の名作『神と人との間』『富美子の足』『悪魔』を3人の監督が現代劇へと蘇らせる、映画「TANIZAKI TRIBUTE」が2018年公開されます。

『悪魔』に、大野いとがヒロインとして出演することが決定いたしました。

監督:藤井道人

出演:吉村界人 大野いと 前田公輝

 

あらすじ

大学入学の上京した佐伯は、閑静な住宅街にある林邸に下宿する。林家には大家の千枝、高校生ながら不思議な色気と魅力を持つ千枝の娘・照子、そして、照子を偏愛する林家の親戚にあたる鈴木が住んでいた。佐伯は、アルコールにおぼれ、幻覚に苦しみ、大学にもなじめない。そして、下宿先では、照子が佐伯の部屋へ頻繁に訪れ、小悪魔のように佐伯の心を惑わしていくのだった。ふたりの様子を見た鈴木は、佐伯に対し、照子に近づかないように警告をする。反発する佐伯だったが…

https://www.cinra.net/news/20170926-tanizakitriute

フリーマガジン「bangs TOKYO」掲載!

スタイリスト探しのWEBサイト「bangs」から誕生したフリーマガジン

「bangs TOKYO」に大野いとが掲載されることとなりました。

 

↓公式HP

https://magazine.bangs.jp/bangs-lp/vol4.html

9/28発行、都内地下鉄にて配布されます。是非ごらんください。

<配本場所>
東京メトロ銀座線 渋谷駅
東急田園都市線 渋谷駅
都営大江戸線 新宿駅
都営大江戸線 新宿西口駅
都営新宿線 新宿三丁目駅
都営三田線 日比谷駅
東京メトロ日比谷線 銀座駅
都営浅草線 東銀座駅
東京メトロ銀座線 日本橋駅
都営浅草線 日本橋駅
東武池袋ホープセンターラック

10月期 テレビ東京ドラマ24「新宿セブン」レギュラー出演!!

10月13日(金)から深夜0:12より放送致します、テレビ東京ドラマ24「新宿セブン」に

大野いとが「水月華」役として出演することが決定いたしました。

主演にKAT-TUN 上田竜也さん

他出演者も、中村倫也さん、野波麻帆さん、田中哲司さん、夏木マリさんと豪華出演者の方々とご一緒させていただきます。

是非ご覧ください。

↓公式HP

http://www.tv-tokyo.co.jp/shinjuku_seven/

毎日新聞社「高校の実力」表紙掲載

毎日新聞社より出版されました、

2017年版大学入試全記録「高校の実力」の表紙に、大野いとが掲載されています。

定価:本体1,435円(税別)
判型:A4判
頁数:452頁
ジャンル:サンデー毎日増刊

都道府県別4800高校 506大学合格者数

国公立大医学部に強い高校

難関大合格者が増えた500高校

大学受験を控えた保護者、進路指導者、学習塾関係者など必携。独自資料満載の1冊!

(表紙:大野いと)

 

↓HP

http://mainichibooks.com/zoukanmook/sunday-mainichi-sp/2017/06/01/2017-3.html

「HUSTLE PRESS」に記事が掲載中!

4月12日より「HUSTLE PRESS」にて

”PICK UP ACTRESS   大野いと” が掲載されています。

ぜひご覧ください。

HUSTLE PRESSのサイトになります

https://hustlepress.co.jp/ohno20170411_interview/

 

MENARD「FACIAL SALON」新TV-CMに出演中!

メナード「フェイシャルサロン」新TV-CMシリーズに出演中!

フェイシャルサロンCMシリーズの第五弾の新TV-CMから大野いとが出演させて頂いています。

今回、CMのテーマは
フェイシャルサロンの魅力を伝えきること。
そして、フェイシャルサロンの魅力を再発見すること。
「笑顔が輝く」というコピーを中心に、CMを見た女性が思わずフェイシャルサロンに行きたくなってしまうような魅力にあふれる新シリーズです。

大野いとの新CM、ぜひご覧下さい。

映画「クジラの島の忘れもの」(2018年公開予定)主演決定!

映画「クジラの島の忘れもの」(監督:牧野裕二)に主演する事が

決定致しました。

夢を失くした主人公愛美と、熱い夢を追いかけるベトナム人の青年

が運命の出会いを果たし、やがて彼との出会いで自分の人生とも向き合っていく

実話を基にしたラブストーリーです。大野いとは主人公愛美を演じます。

沖縄座間味村とベトナムが舞台のピュアでやさしいラブストーリーです。

ぜひご期待下さい。

====================

映画「クジラの島の忘れもの」 (2018年公開予定)

・出演:大野いと、森崎ウィン 他

・監督:牧野裕二(沖縄コンベンションビューロー『ウェルカムんちゅうになろう』沖縄県内企業TVCMを中心に制作。

・脚本:嶋田うれ葉

・撮影監督:今井孝博(『共喰い』『凶悪』『ピンクとグレー』など)

・製作:『クジラの島の忘れもの』製作委員会 制作:ブレインワークス 制作支援:沖縄県

・配給:オムロ

・ストーリー:

木元愛美(大野いと)は、20年前に阪神淡路大震災で家族を失った。母親と見た唯一の思い出である座間味島のクジラの大ジャンプを再び見ようと、沖縄に転居して働いている。母親と見た、20年に一度と呼ばれるようなクジラの大ジャンプはなかなか巡り合えず、いつしか生活や仕事に疲れ、自分の人生をあきらめかけていた。そんな中、ベトナムから沖縄のIT企業へ研修に来ていた一人の青年グエン・コア(森崎ウィン)と出会い、彼の故郷へ思いや仕事への情熱を目のあたりにして、自分の人生と向き合いはじめる。やがてその思いは恋心へと変化し、挫折を乗り越える力となっていく。彼は幼い頃からクジラと一緒に泳ぐことを夢見ていた。帰国まであとわずか、別れの時間が刻一刻と迫る・・・。

 

 

過去の代表作

受賞歴

第12回クラリーノ美脚大賞2014 ティーン部門

映画

2011年4月1日公開・主演映画『高校デビュー』で女優デビュー
ヒロイン・長嶋晴菜役(監督:英勉 脚本:福田雄一 配給:アスミック・エース)
2012年6月16日公開・映画『愛と誠』高原由紀役(監督:三池崇史 配給:角川映画)
2012年8月25日公開・映画『愛を歌うより俺に溺れろ!』桜坂水樹役(監督:福山桜子 配給:角川映画)
2012年10月6日公開・映画『ツナグ』御園奈津役(監督・脚本:平川雄一朗 配給:東宝)
2014年3月8日公開・映画『偉大なる、しゅららぼん』速水沙月役(監督:水落豊 配給:アスミックエース)
2014年5月10日公開・映画『ライヴ』室田ルミ役(監督:井口昇 配給:角川映画)

2015年9月公開・映画『忘れ雪』深雪役(ハン・サンヒ監督)

テレビ

2011年4月クール・NTV「高校生レストラン」
星野佳世役
2011年10月クール・TBS日曜劇場「南極大陸」
犬塚美津子役
2012年1月クール・TBS木曜ドラマ9「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」
井原桃子役
2012年7月クール・TBS金曜ドラマ「黒の女教師」
下村明日香役
2012年7月26日(木)放送・CX木曜ミステリー「東野圭吾ミステリーズ」第4話『レイコと玲子』
山下玲子役
2013年1月26日放送・CX「ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン『東京』」
多田美代子役
2013年3月16日放送・WOWOW「ネオ・ウルトラQ」第10話
矢代ミチル役
2013年6月~NHK連続小説「あまちゃん」
遠藤真奈役
2013年8月クール・CX「山田くんと7人の魔女」
小田切寧々 役
2013年1月2日放送・TX「巫女に恋して」
ふみ役
2014年8月2日放送・NTV「金田一少年の事件簿N(neo)」 第3話
白石美穂役

2014年12月9日放送・CS放送「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」第6話

2017年9月7日放送・EX「遺留捜査」第8話

舞台

雑誌

2009年9月10日
文藝春秋社「週刊文春」(9月17日号)『原色美女図鑑』でグラビア初登場

2010年2月1日~(2010年3月号~)
集英社「Seventeen」専属モデル(毎月1日発売)

以下、順不同
宝島社「smart」『FAVORITE Girl!』
講談社「週刊少年マガジン巻頭グラビア
文藝春秋社「週刊文春」『原色美女図鑑』
玄光社「CM NOW」『天使の素顔』
日経BP社「日経エンタテインメント!」『NEXT BRAKERS』
玄光社「フォトテクニックデジタル」巻中グラビア
宝島社「smart」(5月号)『smart FAVORITE Girl!』
集英社「週刊プレイボーイ」巻頭グラビア
東京ニュース通信社「MOVIE GIRLS」巻中グラビア
小学館「週刊ポスト」『美少女図鑑・十代の眼差し』
モーターマガジン社「月刊カメラマン」表紙・カラーグラビア
小学館「スピリッツ」『次世代エースグラビア』
学研パブリッシング「Get Navi」『Your New Favorite Girl』
エンターブレイン「オトナファミ」『初恋エンタ』
ワニブックス「UP TO BOY」『Fresh Gravure』
集英社「MEN’S NON・NO」『新世代ガールズ』
近代映画社「BIG ONE GIRLS」
インテリジェンス「an weekly」表紙・カバーインタビュー

出版

<写真集>

2011年4月8日「月刊NEO大野いと」(イーネットフロンティア)

2012年9月7日「ITO」(ワニブックス)

<DVD>
2011年6月27日「月刊NEO大野いと」(イーネット・フロンティア)

おすすめエリア