• horipro
  • horipro

大林素子

オオバヤシ モトコ

  • PRINT

肩書き

スポーツキャスター

生年月日

1967年6月15日

出身地

東京都

血液型

O型

趣味・特技

舞台鑑賞(特に宝塚)、タップダンス、レース観戦(車・バイク)

資格

国内A級ライセンス、MFJ PIT CREW LICENCE、小型船舶4級免許、華道池坊奥伝免許、けんだま8級

INFORMATION

舞台「MOTHER~特攻の母 鳥濱トメ物語~」

IMG_3207

【大阪公演】

10月31日(土) 公演時間 14:00 / 18:30

11月01日(日) 公演時間 14:00

劇場:梅田芸術劇場/シアター・ドラマシティ

 

 

著書「チャンスの法則」

IMG_3205

【発売日】2015年11月7日

【価格】1,200円(税別)

【発行】泰文堂

内容紹介

人はチャンスを掴みたいとき、まずは自分の長所を生かすことを考えます。ところが、実は人にも言わず隠していたようなコンプレックスが、意外にもチャンスにつながるかもしれないのです。
コンプレックスからつながるチャンスは、悩みの度合いが大きければ大きいほど、チャンスも大きくなる可能性を秘めています。

「チャンスに恵まれない」「チャンスなんて、どこを探せばいいのかわからない」という人。
まず、あなたのコンプレックスに目を向けてみてください。
チャンスは、あなたの心の“闇”の中にあります!

コンプレックスを劇的に『強み』に変える方法、日常に散らばるたくさんのチャンスの欠片を見つける方法、すべてのネガティブな感情を『チャンス』に変える方法を、大林素子が自身の経験を踏まえてお教えします!

この本は、『ネガティブ人間の書くポジティブ本』です。
ネガティブ人間だって、自分をポジティブに転換させる方法さえ身に付ければ、『チャンス』は必ず掴めるのです!

自分に自信が持てない、どうしたらポジティブになれるかわからない……そんなあなたの背中を押してくれる、大林素子の力強い格言が満載!

第1章 人生はチャンスに満ちている
第2章 最低をシミュレーションする
第3章 コンプレックスは「自分の強み」にしてしまおう
第4章 努力を先送りしないで、「楽の先送り」をしよう
第5章 自分でつくった「枠」に自分を押し込めない
第6章 人間関係は「自分から」を心がける
第7章 迷ったら、新しいことをやってみたらいい
第8章 未来の自分に投資する
第9章 恋愛の数だけ「武器」が増える
第10章 人生は、自分で切り拓いていくしかない

過去の代表作

略歴

中学1年からバレーボールを始め、中学3年の時に東京都中学選抜に選出される。その後、高校バレーボール界の名門八王子実践高校に進む。86年日立入社、88年ソウル五輪 92年バルセロナ五輪に出場する。95年にイタリアセリエA・アンコーナに所属、日本人初のプロ選手となる。帰国後、東洋紡オーキスに所属、96年アトランタ五輪出場後、97年に引退する。現在、日本スポーツマスターズ委員会シンボルメンバー、JOC環境アンバサダー、福島県・しゃくなげ大使
環境省チャレンジ25キャンペーン応援団、JVA(日本バレーボール協会)広報委員、観光庁「スポーツ観光マイスター」
2015オリンピック・ムーブメントアンバサダー、JVA(日本バレーボール協会)テクニカル委員としても活躍中!

書籍

「バレーに恋して」(講談社)1995
「マイ・ドリーム」(アリス館)1997
「大林素子のバレーボール教室」(旬報社)2001
「全日本女子バレーPHOTO COLLECTION ”夢” Dream to Athens」(ワニマガジン社)2004

舞台・ドラマ

NHK「マッチポイント!」 2000

EX「アタックNo.1」 2005

「GENJi ~最後の源氏~」 2006

「夏の夜の夢」 2007

「SOHJIそうぢ!」 2008

「kiss Me You がんばったシンプー達へ」 2008

「鎌倉鶴岡八幡宮奉納ライブ・歌神実朝公」 2008

「苦情の手紙」 2009

「IMAGINE 9.11」 2009

「MOTHER~特攻の母 鳥濱トメ物語~」 2009~2014

「ファウストの悲劇」蜷川幸雄演出 2010

「たいこどんどん」蜷川幸雄演出 2011

「ノンストップ ライアーズ」 2012

「プレイフルネスデイズ2」 2012

「新・贋作水滸伝-Heroes-」 2013

「盲導犬」蜷川幸雄演出 2013

「青い屋根の館」 2014

「ハナレウシ」 2014

 

 

おすすめエリア