• horipro
  • horipro

宮下純一

ミヤシタ ジュンイチ

  • PRINT

肩書き

スポーツキャスター / 北京オリンピック競泳メダリスト

生年月日

1983年10月17日

出身地

鹿児島県鹿児島市

サイズ

183cm 74kg

血液型

B型

略歴

5歳から水泳をはじめ、9歳のときコーチの薦めにより背泳ぎの選手となる。鹿児島県立甲南高等学校から筑波大学に進学、体育専門学群で学び、中高教員免許を取得。2008年8月北京オリンピック競泳男子100㍍背泳ぎ準決勝で53.69秒のアジア・日本新記録を樹立、決勝8位入賞。同400㍍メドレーリレーでは日本チームの第1泳者として、銅メダルを獲得。2008年10月、競技者として有終の美と感じられる結果に現役を引退。現在は、水泳・スポーツの美と感動、アスリートという人間の心のドラマやストーリーを伝えられるスポーツキャスターとして幅広く活動。 (財)日本水泳連盟競泳委員として選手指導・育成にも携わっている。

INFORMATION

出演情報

3月17日(金) 10:25~ TBSひるおび

19:30~    NHK福岡「なるほど実感報道ドドド」

3月18日(土) 10:30~  東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー @国分寺

3月19日(日)   7:00~ NTV・YTV系「遠くへいきたい」

3月20日(月) 20:30~ MX「カウントダウンTOKYO」

3月21日(火)  8:15~ NHK「あさイチ」スゴ技Q総集編

3月22日(水)  8:15~ NHK「あさイチ」スゴ技Q総集編

3月26日(日)  12:54~ CBC「サンデードラゴンズ」

3月27日(月) 20:30~ MX「カウントダウンTOKYO」

4月  1日(土)    スポーツ!北海道フォーラム~東京、その先へ ジュニア選手をどう育てるか

13時半開場 14時開演 16時20分終了予定
◎会場 道新ホール (札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル大通館8階)

鹿児島マラソン2017 ゲストランナー

宮下純一が、3月5日(日)に行われます、

鹿児島マラソンにゲストランナーとして参加いたします。

 

http://www.kagoshima-marathon.jp/

『生涯現役 マスターズスイマーのためのドライランドトレーニング』DVD

【宮下純一】DVD「マスターズスイマーのためのドライランドトレーニング」

生涯スポーツとされる水泳を中心に、他競技にも応用できる

基本のストレッチとコアトレの紹介、目的別のトレーニングメニューを

宮下純一がナビゲートしています!

体幹を鍛えたい方や腰痛・膝痛を予防したい方にもオススメです。

 

<構成内容>

1.フィジカルチェック

2.美しいストリームラインをつくる

3.体幹(腰部・骨盤帯)の柔軟性を整える

4.姿勢やバランンスを保つためのコアトレーニング(体幹)

5.肩や首周囲の柔軟性を整える

6.腰痛・膝痛を予防するエクササイズ

 

<販売価格>

¥3,500-(消費税別途)

 

<監修>

公益財団法人日本水泳連盟

一般社団法人日本マスターズ水泳協会

 

<お求めはコチラ>

http://www.cruiseinc.co.jp/product_detail.php?id=26

現在のレギュラー

<レギュラー>

NHK「あさイチ」火曜”スゴ技Q”プレゼンター 8:15~9:54

日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」土曜9:25~10:30 ※ 不定期出演

TBS「ひるおび!」隔週金曜コメンテーター 11:00~13:50 ※準レギュラー

MXTV「カウントダウンTOKYO」MC 月曜20:30~20:55

CBC「サンデードラゴンズ」ダイヤモンドナビゲーター 日曜12:54~13:24 ※準レギュラー

スポーツ報知 競泳評論「宮下純一の目」※不定期

 

<CM>

永谷園        http://www.nagatanien.co.jp/

PCA(会計ソフト) http://pca.jp/

JAバンク鹿児島   http://www.jabank-kagoshima.or.jp/

 

<その他の活動>

日本水泳連盟競泳委員

JOCオリンピック・ムーブメントアンバサダー(兼 環境アンバサダー)

JOC強化スタッフ

JOC環境専門部会 部会員

筑波大学非常勤講師

鹿児島ユナイテッドFC スペシャルサポーター

鹿児島お茶大使

『宮下純一のぐんぐん進む! 背泳ぎテクニック』DVD

426640000m

まっすぐ泳げない、かいても進まない……苦手な人が多い背泳ぎを、宮下純一が分かりやすく指導します!

北京五輪銅メダリスト・宮下純一が、背泳ぎがうまくなる方法を伝授。模範的なフォームやドリルの動きを実演&解説。「基本」を見直したい方にも最適です。

 

 

購入はコチラから

過去の代表作

主な戦績

2006年12月  ドーハ・アジア大会 100メートル背泳ぎ 1位

400メートルメドレーリレー (宮下純一,北島康介,山本貴司,細川大輔)1位

2008年4月   日本選手権 100メートル背泳ぎ 2位 (北京オリンピック代表決定)

2008年5月   ジャパンオープン 100メートル背泳ぎ 2位 50メートル背泳ぎ 1位 (日本新記録)

2008年8月   北京オリンピック 100メートル背泳ぎ 8位入賞 (準決勝でアジア・日本新記録)

400メートルメドレーリレー銅メダル  (アジア・日本新記録)

(宮下純一、北島康介、藤井拓郎、佐藤久佳)

主な出演番組

EX 「超プレミア☆おもてなしツアー」(2008.12.13)
CX 「ジャンクSPORTS」(2008.12.14)(2009.04.26)(2009.11.8)
CX 「ごきげんよう」(2008.12.16~18)
EX「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学スペシャル」(2008.12.16)
CX 「さんまの笑顔映像グランプリ」(2008.12.19)
NHK鹿児島「情報WAVEかごしま 年末ハイライト2008」(2008.12.26)
CX「ネプリーグ スペシャル」(2008.12.29)
CX 「世界SMLスリーサイズ博物館」(2008.12.31)
KTS 「夢を伝えたい~宮下純一・新たなる挑戦~」(2008.12.31)
TBS 「関口宏の東京フレンドパークⅡトップアスリート新春対抗戦」(2009.01.01)
NTV 「おとなの学力検定スペシャル 小学校教科書クイズ!!」(2009.01.03)
EX 「Qさま!!」(2009.01.26)(2009.02.02)(2009.05.18)(2009.08.03)(2009.12.7)
Jsports
ESPN
「KONAMI OPEN2009 水泳競技大会」
ゲスト解説(2009.01.31)
CX「はねるのトびら」(2009.02.11)
CX「爆笑レッドカーペット」審査員(2009.02.18)(2009.04.25)(2009.09.12)(2010.05.16)(2010.06.13)
EX「Get-Sports」(2009.03.01)(2009.07.05)(2010.04.25)
CX「脳内エステ IQサプリ」(2009.03.07)
NHK総合「未来への航海熱帯サンゴ礁クイズ」(2009.03.20)
TBS「SASUKE 2009」(2009.03.20)(2009.09.27)
2016年オリンピック日本招致イベントで「東京マラソン」出走(2009.03.22)
NHKラジオ「おしゃべりクイズ 疑問の館」(2009.05.19)(2009.09.15)(2009.11.17)(2010.01.19)(2010.03.16)
フジテレビ「全国一斉!日本人テスト」(2009.05.21)
関西テレビ「マルコポロリ!」(2009.05.24)
毎日放送「魔法のレストラン」(2009.06.03)
名古屋テレビ「スポケン!」(2009.07.04)
NHK BS2「オリンピックコンサート2009」(2009.07.31)
EX「世界水泳ローマ2009」競泳キャスター(2009.07.26~08.03)
NTV
「秘密のケンミンSHOW」(2009.08.27)(2009.10.01)(2010.02.18)
NTV「ダウンタウンDXDX」(2009.09.24)(2009.11.19)
EX「easy sports」(2009.10.05~10.09)
LF「スポーツリアルトーク」(2009.10.12~10.16)
T-FM「クロノス」(2009.10.12~10.16)
EX「熱血!ホンキ応援団」レギュラー出演(2009.11.07)(2009.11.28)(2010.03.13)
関西テレビ「冒険チュートリアル」(2010.01.02)
テレビ西日本「九州アスリートーク」(2010.01.02)
TBS「スポーツマンNo.1決定戦」(2010.01.07)
南日本放送「ど~んと鹿児島」(2010.01.13)
CX「VS嵐」(2010.03.04)
NHK「生活ほっとモーニング」(2010.03.08)
NHK「新感覚ゲーム クエスタ」(2010.04.08)(2010.05.27)(2010.06.10)

CM

永谷園「新すし太郎」シリーズ
「ラーメンパスタ」
「かまたまラーメン」
「一杯でしじみ70個分のちから」
「おでんでね」
「大地に実る蕎麦」
衆議院議員総選挙 (鹿児島)

おすすめエリア