伊藤 剛臣

イトウ タケオミ

  • PRINT

生年月日

1971年4月11日

出身地

東京都

種目

ラグビー元日本代表

過去のチーム所属

釜石シーウェイブス(トップイーストリーグ)2012年~2018年所属、神戸製鋼コベルコスティーラーズ(トップリーグ)1994年~2012年所属

ポジション

FW(ナンバーエイト・フランカー)

経歴

法政二高時代に高校代表に選ばれると、法政大学3年時の大学選手権で25年ぶりに法大に優勝をもたらした。ボールを持った時の独特のカニバサミのようなステップで相手チームを翻弄。 法大卒業後は名門神戸製鋼に入社し、1994年度の全国社会人大会、日本選手権7連覇に貢献。その後もチームの1999,2000年度全国社会人大会優勝、1999,2000年度日本選手権優勝、トップリーグ開幕初年度の2003年シーズン優勝に中心選手として貢献した。 2012年、18年所属した神戸製鋼から釜石シーウェイブスに移籍。 ラグビー日本代表ではW杯に2大会出場。1998年のアジア大会では主将を務めるなど日本ラグビー界を長きにわたり牽引した。代表キャップ62は歴代8位の記録である。(2018,5現在) 2018年1月まで現役最年長記録選手として活躍していたが、惜しまれながらも現役引退。 まさに「One for all,All for one」のラグビースピリットの伝道師として、今後はラグビーW杯2019日本大会のアンバサダー、また釜石シーウェイブスのアンバサダーを兼任し、ラグビーW杯、ラグビーの魅力を伝えていく。

現在

ラグビーW杯2019日本大会アンバサダー、釜石シーウェイブスRFCアンバサダー

INFORMATION

10月6日(土)東京FMほか「FUTURES 金子達仁 スポーツプラネット」AM5:00~AM6:00 OA

10月6日(土)東京FMほか「FUTURES 金子達仁 スポーツプラネット」AM5:00~AM6:00 OA

伊藤剛臣と同じ法政二高出身の先輩で、

スポーツライターでもあり、ノンフィクション作家でもある

金子達仁さんと対談させて頂きました。

開幕が1年後に迫ったラグビーワールドカップ2019やラグビーの魅力、

さらには伊藤剛臣のスポーツ論について1時間、金子さんと熱く語りつくしております。

息の合ったトークは必見です。

ぜひ視聴くださいませ。

ラグビーワールドカップ2019日本大会 アンバサダー就任!!!

あの2015年の感動が再びやってくる!!!

2019年9月に日本で行われるラグビーワールドカップ2019日本大会に向けて

元ラグビー日本代表で46歳という現役最年長記録までプレーを続けた

ラグビー界のレジェンド、伊藤剛臣がこの度アンバサダーに就任することになりました。

ラグビーやラグビーの魅力を伝道していくため、日本中に伊藤剛臣の熱い魂を届けてまいります!!

ご声援よろしくお願い致します。

みなさんと一緒にラグビーワールドカップを・・ラグビー界を盛り上げていきましょう!!!

 

https://www.rugbyworldcup.com/news/256689?lang=ja

過去の代表作

釜石シーウェイブス ホームページです。

おすすめエリア