• horipro
  • horipro

福永祐一

フクナガ ユウイチ

  • PRINT

出身地

滋賀県

生年月日

1976年12月9日

所属

栗東フリー

戦績

2028勝(2017/10/20現在)

趣味

ゲーム

INFORMATION

⭐︎10月の出演情報⭐︎

どうぞご覧ください!

10月1日(日)

フジテレビ 22:00〜「Mr.サンデーHERO’S合体SP」生出演

10月4日(水)

毎日放送 23:58〜「戦え!スポーツ内閣」出演

JRAデビュー通算2000勝達成

2017年7月15日(土) 第8レースにてデビュー通算2000勝を達成いたしました!

史上8人目、2番目のスピード(デビュー21年4ヶ月14日)での達成でした。

 

デビューした思い出の地、中京競馬場での達成となりました。

皆様の熱いご声援ありがとうございました。

 

 

☆6月のトピックス☆

6月1日(木)

「2017年第11回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」

スポーツ部門にて受賞いたしました。

6月3日(土)17:00~

TBS「バース・デイ」(関東ローカル)

12月上旬の落馬事故からの復活、そして19度目の日本ダービー制覇への挑戦を密着していただきました。

福永祐一の競馬に対する熱い思いをぜひご覧ください。

☆4月の出演情報☆

4月26日(水)23:58~

毎日放送「戦え!スポーツ内閣」(関西地区のみ)

 

S__5382242

4月28日(金)20:54~

読売テレビ「キシュメシ」(関西地区のみ)

秋華賞 1着!

11月16日、秋華賞(G1)を、3番人気ヴィブロスで制しました!

応援ありがとうございました。

この勝利でJRA、G120勝、1922勝目となり、これは歴代8位の記録です。

 

 

2016年8月27日 JRA通算1900勝・1万5000回騎乗達成

8月27日(土)、2回新潟9日目1Rで、ジュンヴァリアスに騎乗し1着となり、史上9人目、現役では5人目となるJRA通算1900勝を達成しました。また、新潟3Rでノンシュガーに騎乗し、史上7人目となるJRA通算1万5000回騎乗も達成した。

~本人コメント~「昨年通算1800勝を札幌競馬場で達成してから、その後ケガで3ヶ月ほど休みましたが、1年足らずで100勝できたのは、支えてくれた関係者の方々、応援してくださった方々のおかげです。特に、今回の達成はケガの間ずっと献身的にサポートしてくれた妻のおかげだと思います。これからもひとつひとつ丁寧に乗っていきたいと思います。

1万5000回という数字は、たくさん騎乗するということにこだわってきた結果だと思います。騎乗しないことには勝つことはできませんので、勝利を積み重ねるためにも、次は2万回騎乗という大きな数字を目指していきたいです」

過去の代表作

【主な勝利レース】

1999年

桜花賞

朝日杯3歳ステークス

2001年

香港マイル

2002年

クイーンエリザベス2世カップ

JBCスプリント

阪神ジュベナイルフィリーズピースオブワールド

朝日杯フューチュリティステークス

2003年

クイーンエリザベス2世カップ

2004年

高松宮記念

優駿牝馬

2005年

フェブラリーステークス

桜花賞

NHKマイルカップ

優駿牝馬

アメリカンオークス招待ステークス

朝日杯フューチュリティステークス

2006年

エリザベス女王杯

2007年

優駿牝馬

2010年

阪神ジュベナイルフィリーズ

2011年

阪神ジュベナイルフィリーズ

2012年

安田記念

2013年

菊花賞

天皇勝

2014年

ドバイデューティーフリー

2016年

高松宮記念

現在の連載

■サンケイスポーツ「新 ユーイチが行く」 毎週(土)・(日)掲載

■netkeiba.com「YU-ICHI ROOM」コラム 毎週(火)掲載

出演情報

≪TBS≫

結婚したら人生劇変!○○の妻たち

ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!

≪日本テレビ≫

ダウンタウンDX

≪フジテレビ≫

Mr.サンデーHERO’S合体SP

めざましテレビ

笑っていいとも!

ピカルの定理

≪NHK≫

武井壮の鉄人列島

≪テレビ朝日≫

夏目と右腕

≪テレビ東京≫

チマタの噺

緑の中の詩

ネオスポーツ

 

 

【略歴】

1996年北橋修二厩舎でデビュー。32日の中京競馬第2走でマルブツブレベストに騎乗し初騎乗初勝利を挙げると続く第3競走でもレイベストメントで勝利し、デビュー2連勝を飾る。この年は53勝を挙げ、JRA賞最多勝利新人騎手も獲得した。史上2人目のデビュー連勝であった。11月には1987年の武豊以来となる新人50勝を達成。

さらに2011年に年間最高勝率騎手、2013年に年間最多勝利騎手、年間最多賞金獲得騎手となる。その後も、JRA優秀騎手賞4回、小倉ターフ賞3回、関西テレビ放送賞4回獲得するなど活躍。

 

おすすめエリア