• horipro
  • horipro

佐藤正裕

サトウ マサヒロ

  • PRINT

肩書

理学療法士

紹介1

潜在患者600万人 変形性股関節症 日本で遅れている海外の最先端の保存療法の第一任者

紹介2

日本の現状で、もはや手術しか後がないと言われているほとんど多くの患者に 佐藤の独自の保存療法(運動と歩行法と施術)なら9割の患者が手術を回避可能! 海外の最先端保存療法をいち早く取り入れ独自の療法を確立したパイオニア 自分の足で歩ける希望を実現させている股関節疾患治療の救世主。

紹介3

佐藤式かんたんメソッド   「おしりえくぼ体操」で「老けない身体」「医者要らずの身体」「すっと歩ける身体」を手に入れましょう。

INFORMATION

「たけしの家庭の医学」朝日放送(テレビ朝日系列)出演情報

「たけしの家庭の医学」朝日放送 (テレビ朝日系列) 10月29日

佐藤正裕が出演します。

股関節疾患にお悩みの深刻な患者さんが、家庭で気軽にできる運動療法で回復!

佐藤正裕が考案した運動療法「おしりエクボ体操」が股関節疾患の回復に有効で

あること、実際の佐藤正裕の患者さんの体験、映像を通して、そのビフォーアフタ

ーの違いと併せてご覧ください。

 

 

 

 

新刊情報「奇跡の理学療法士が教える 最強の股関節セラピーで体はみるみる若返る!」扶桑社より発売!

股関節を整えて みるみる若返る体、老けない体を持ち続ける 1日5分の かんたん健康メソッド。

健康寿命を縮める原因の第1位は 関節疾患。 (厚労省発表) 股関節は骨格の要中の要。

つまり 股関節を制すれば健康を制する! です。 カギは「おしりエクボ体操」!

佐藤正裕は 深刻な股関節疾患にお悩みの方をこの股関節セラピーで手術を回避させ 自分の足で

歩けるようにしている股関節疾患の救世主です。

この股関節セラピーを 健康予防のメソッドに用いれば 股関節から全身の健康に広がる最強の味方なのです。

2018年9月9日 発売。

反響続々7刷り!「変形性股関節症は自分で治せる!」学研プラス

「変形性股関節症は自分で治せる!」学研プラスより2018年2月27日発売。

おかげさまで佐藤の股関節ケアで改善を実感していただけた方々の反響で7刷りと好評の

口コミが広がっております。

手術を回避して股関節の悩みを解決する簡単メソッドを伝授。お尻を鍛えれば誰でも簡単に

痛みから開放され根本原因を解消できます。それは「おしりエクボ体操」

一般の方にも さらには「老けない身体」「ずっと歩ける身体」といいことづくめです。

 

過去の代表作

【プロフィール】

銀座プラス代表。理学療法士。変形性関節症国際学会 (OARSI)、国際筋痛症学会(IMS)、日本股関節学会所属。国立大学法人秋田大学医学部保健学科卒業。順天堂大学医学部付属順天堂医院リハビリテーション室、股関節専門整体院での臨床経験を通じて、年間約200300症例に及ぶ股関節の痛みに携わる。除痛方法の基礎を学んだ後、2009年独立。かねてより日本では遅れていた海外の最先端の股関節保存療法をいち早く取り入れ独自の療法を確立。2010年より東京・銀座にて「股関節セラピーginzaplus」オープンし、現在で3000症例を超えるパイオニア。全国主要都市で講演会や実践セミナーを開催。大阪、札幌、福岡などでの出張施術の実績もある。健康雑誌への寄稿などメディアでも活躍中。

おすすめエリア