• horipro
  • horipro

高橋浩祐

タカハシ コウスケ

  • PRINT

肩書

国際ジャーナリスト

生年月日

1968年10月13日

出身地

神奈川県川崎市

過去の代表作

【略歴】

1988   慶應義塾大学経済学部入学。同年、米国ボルチモアに留学。

1993   株式会社朝日新聞社入社。

富山支局、北海道報道部で記者として勤務。

鈴木宗男氏の番記者を務める。

2000   ダウ・ジョーンズ・ジャパン株式会社入社。エディターを務める。

2002   渡米。コロンビア大学国際公共政策大学院(SIPA)並びにジャーナリズムスクールに入学。翌年、二つの修士号を取得。

2004   石油マーケットニュース通信社のリム情報開発株式会社入社。

2005   ブルームバーグ・ニュース入社。

2009   英国の軍事専門誌「ジェーンズ・ディフェンス・ウイークリー」の東京特派員として契約。同年より、日経CNBC経済解説部コメンテーターも兼務。

2012   ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン株式会社入社。

2014   ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社に編集長として入社。

2016   トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社にシニアオンラインニュースエディター/トランスレーターとして入社。

2017   ジェーンズ・ディフェンス・ウイークリー東京特派員の職に復帰。北朝鮮関連専門ニュースサイトのNK Newsや東洋経済オンライン、ビジネスインサイダー日本版、朝日新聞のWEBRONZA、産経新聞の英字サイトのJapan Forwardにも寄稿中。

【専門分野】

①トランプ政権や日米関係の行方

日米経済摩擦が激化した1980年代後半に初めて米国留学して以来、日米同盟や日米貿易など両国関係についての数多くの記事を執筆。

②アジアの軍事外交問題

英軍事誌「ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー」東京特派員を務め、中国や北朝鮮情勢など東アジアの安全保障や外交に精通。

③北方領土問題

19986月下旬、当時北海道開発庁長官を務めていた鈴木宗男氏に同行し、北方領土(国後、択捉両島)を現地取材。両島が直面する経済的な問題を目の当たりにし、住民の生の声を聞く。

④ネットや新興メディアに関わる問題

2014年~ハフィントンポスト日本版編集長を務め、リベラルメディアとしてのブランドを確立する。

⑤マーケット・経済問題

日経CNBC 経済解説部コメンテーターを3年間務める。

【番組出演】

<テレビ>
YTV「そこまで言って委員会NP」
MX「ニュース女子」
MX「モーニングCROSS」
BS朝日「CNNサタデーナイト」
AbemaTV「Abema Prime」 
フジテレビ「新報道2001」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2012年11月7日)
<日経CNBC関連> 
日米マーケットリレー朝エクスプレス
昼エクスプレス
後場NOW
夜エクスプレス
E morning(第3部)(テレビ東京)
 
<ラジオ>
The News Masters TOKYO(文化放送)
真夜中のハーリー&レイス(ラジオ日本)
Day by Day(JFN PARK)
 
<海外メディア>
中国CGTN (China Global Television Network)
ドイツ公共放送ARD
ロシア政府系メディア「RT」

おすすめエリア