社員インタビュー

映像事業部 映像制作三部
河野 美里


担当業務について

テレビドラマ・映画の制作をしています。企画立案、本づくり、スタッフィング、キャスティング、撮影現場の立ちあい、編集のチェック、納品、宣伝など作品の最初から最後まで携わります。
これら全体の予算管理も仕事です。具体的な仕事をひとつひとつ挙げると書ききれないくらい細かい仕事も多く、現場とデスクワーク半々ほどの割合です。


映像制作に向いている人とは

何事も前向きに考えるパワーがある人が向いているのではないかと思います。


仕事で楽しいと思う瞬間は

「この話をこのキャスト・スタッフでこういう風に作ったら面白いのではないか」と考えているときはワクワクします。
また、スタッフ・キャストみんなで団結して一つのものを作り上げる作業や、視聴者や周囲の方から面白かった、良かったなどと言っていただけたときも楽しいと思える瞬間です。
もちろん楽しいばかりでなく、ものすごく傷つくときやつらいときもありますが、ひとつの作品をつくりあげた達成感を味わうと頑張れます。


ホリプロって、どんな会社?

タレントのマネージメントや番組・舞台制作など、たくさんのエンターテインメントの場があるので、自分の幅が広がる場所だと思っています。
映像事業部であればドラマ、映画、CM、バラエティ、ドキュメンタリー等、映像における全てのジャンルを手掛けているので様々なビジネスチャンスが広がっています。


就職活動中の皆さんへ

まずは自分が何をしたいのかをしっかり見つけておくのが大事だと思います。
面接では必ず何をしたいか聞かれると思うので…。
そのとき、できるだけ具体的に答えられるようにしておくといいかもしれません。
映像制作を目指す人なら、本などをたくさん読んで、映像化したい作品をみつけておくのも良いと思います。

2018 Horipro Inc.   - 利用規約 -