• horipro
  • horipro

馬渕英里何

マブチエリカ

  • PRINT

出身地

香川県

生年月日

1979年3月7日

血液型

AB型

趣味

ヨガ、舞台鑑賞、登山、自転車

デビュー年

1993年3月(平成4年8月第17回ホリプロタレントスカウトキャラバン43,645名の中からグランプリに選ばれました)

資格

RYT200(全米ヨガアライアンス)・アスリートフードマイスター3級

その他

三豊ふるさと大使就任

INFORMATION

舞台「ザ・空気ver.2」出演中

舞台「『ザ・空気 ver.2』~誰も書いてはならぬ~」出演中

作・演出:永井愛

出演:安田成美、松尾貴史、眞島秀和、馬渕英里何、柳下大

2018年6月23日(土)~7月16日(月)

東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

※2018年7月下旬から9月頭まで、
三重、愛知、長野、岩手、山形、山口、福岡、兵庫、滋賀にて公演あり。

http://www.nitosha.net/kuuki2/

舞台「命売ります」出演決定

2018 PARCO PRODUCE ”三島 × MISHIMA “

舞台「命売ります」出演決定

 

公演日程:2018年11月24日 (土) ~2018年12月9日 (日)

会場:サンシャイン劇場

原作:三島由紀夫

脚本・演出:ノゾエ征爾

出演:東啓介 上村海成
馬渕英里何 莉奈 樹里咲穂 家納ジュンコ
市川しんぺー 平田敦子
川上友里 町田水城 ノゾエ征爾
不破万作 温水洋一

 

PARCOカード会員(先行販売)
8月16日 (木) 18:00~8月20日 (月) 18:00

PLAYチケット会員(先行販売)
8月23日 (木) 18:00~8月27日 (月) 18:00

一般販売
9月8日 (土) 10:00~

 

三島由紀夫の極上のエンターテイメント小説を舞台化。
スリリングでファンタジックなハードボイルド・エンターテイメント!
死と生の狭間にゆれる人間を、切実に、そしてユーモラスに描いた傑作を上演!
1998年の文庫版刊行以来、累計発行部数29万部超。
のうちの25万部は2015年7月以降の重版と、昨今改めて注目を浴びている三島由紀夫の小説「命売ります」。
1968年に「週刊プレイボーイ」に連載された本作品は、執筆当時の時代の香りを漂わせつつも、古さは全く感じさせず、ハラハラドキドキの展開の根底に、人間の生と死というテーマが描かれています。
このエンターテイメント小説の傑作を、脚本家、演出家として大活躍中のノゾエ征爾の脚本・演出で舞台化します。

ある日ふと「死のう」と思い立った羽仁男(はにお)は「命売ります」という広告を出す。
すると訳ありげな怪しい男女がつぎつぎに現れて…

スリルとサスペンスに満ちたなエンターテイメントであると同時に、
三島由紀夫らしい多面的で複雑な人間が躍動する本作品。
1960年代末の発表当時の雰囲気も大切にしつつ、ノゾエ征爾らしいユーモアある切り口で、
軽やかに人間の本質に迫ります!

どうぞご期待ください!

 

 

dTV「婚外恋愛に似たもの」配信中

dTV「婚外恋愛に似たもの」配信中

公式サイト

オンエア決定
関西テレビにて、7月10日(火)より毎週火曜日25時25分~(初回25時30分~)
※放送時間は変更になる場合があります

映画「娼年」公開中

映画「娼年」TOHOシネマズ他全国公開中

 

公式HP

ウェブメディア出演情報

ヨガインストラクターの資格(RYT200/全米ヨガアライアンス)を持つ馬渕英里何が、
仕事で疲れたカラダを癒すヨガ・ストレッチをオリジナルで考案。

 

職場の片隅などで簡単にできるのに、効果抜群のストレッチです。

今すぐできて明日のカラダが楽になるオリジナル ヨガ・ストレッチ。
ぜひお試しください。

.
https://04510.jp/times/articles/-/2261?page=1

https://04510.jp/times/articles/-/2913?page=1

 

掲載先のwebメディアは、
株式会社インターワークスが運営する製造業向け情報サイト『工場タイムズ』
https://04510.jp/times/

 

 

連続ドラマW 「イノセント・デイズ」DVD化決定

連続ドラマW 「イノセント・デイズ」DVD発売決定

2018/9/21 レンタルリリース ※TSUTAYA先行レンタル開始
2018/10/24 セルリリース
※セルDVD(3枚組DVD-BOX) 販売価格:11,400円+税

出演:妻夫木聡、竹内結子、新井浩文、芳根京子 / ともさかりえ、長谷川京子 / 池内博之、山中崇、
芦名星、佐津川愛美、清原果耶、田口浩正、馬渕英里何、原日出子、石橋蓮司、余貴美子 ほか
原作:早見和真『イノセント・デイズ』(新潮文庫刊)
監督:石川慶(『愚行録』)
脚本:後藤法子(「嘘の戦争」)
音楽:窪田ミナ(「連続ドラマW 東野圭吾「変身」」)

公式HP:http://www.wowow.co.jp/dramaw/innocentdays/

㈱ベルコ 互助会葬儀商品「希」CM出演中

関西方面にて放送中

公式HP

過去の代表作

舞台

「タイクツな爆弾」主演(劇団 冒険物語)(H6年9月)
「幽霊はここにいる」(演出:串田和美) 新国立劇場(H10年5月)
「春のめざめ」(演出:串田和美) ベニサンピット(H10年11月)
「死の棘1999」(演出:中島陽典) 新国立劇場(H11年2月)
「THE 面接」下北沢ザ・スズナリ (H11年3月)
「橋からの眺め」(演出:ロバート・アラン・アッカーマン) ベニサンピット(H11年4月~5月)
「犬夜叉」(劇団☆新感線)(演出:いのうえひでのり) グローブ座ほか(H12年4月~5月、H13年1月~2月)
「疾風のごとく」(演出:井上思) 新橋演舞場(H14年3月)
「それいけ小劇場!!」東京芸術劇場小ホール2
「居残り佐平次~次郎長恋の鞘当て~」(演出:水谷龍二) 明治座
「サイレン」(演出:和田憲明) 新宿シアタートップス(H14年9月)
「北条時宗」(演出:村上佑二) 明治座(H14年12月)
「レッツゴー!忍法帖」(劇団☆新感線)(演出:いのうえひでのり)
池袋・サンシャイン劇場ほか(H15年12月~H16年2月)
「アマデウス」(演出:松本幸四郎)ル テアトル銀座 (H16年5月)
「真昼のビッチ」(演出:長塚圭史)ヴィレッヂプロデュースVol.3(H16年7月~8月)
「スカパン」(演出:串田和美)松本市民芸術館(こけら落とし)・グローブ座(H16年8月~9月)
「リンダ リンダ」(作・演出:鴻上尚史)
「乱暴と待機」主演(演出:本谷有希子)(H17年4月)
「ウインズロウ・ボーイ」主演(演出:坂手洋二)(H17年9月)
「ツキコの月 そして、タンゴ」(演出:栗山民也)(H17年10月)
「カラフルメリィでオハヨ~いつもの軽い致命傷の朝~」(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)(H18年4、5月)
「GS近松商店」(作・演出:鄭義信)(H18年7月)
「錦繍」(演出:ジョン・ケアード)(H19年7月~8月)
「オセロー」(演出:蜷川幸雄)(H19年10月)
「偏路」(作・演出:本谷有希子)(H19年12月)
「人間合格」(作:井上ひさし 演出:鵜山 仁)(H20年2月)
「ピーターパン」(演出:松本祐子)(H20年7~8月)
「学おじさん」(作・演出:水谷龍二)(H20年11月)
「ちっちゃなエイヨルフ」(作:ヘンリック・イプセン 演出:タニノクロウ)(H21年2月)
「赤い城 黒い砂」(作:W・シェイクスピア / J・フレチャー 演出:栗山民也)(H21年4月)
「現代能楽集 イプセン」(作・演出:坂手洋二)(H21年7月~8月)
「晩秋」(作・演出:マキノノゾミ)(H21年11月)
「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」(作・演出:長塚 圭史)(H22年1月~3月)
劇団、江本純子vol.3「婦人口論」(作・演出:江本純子)東京芸術劇場小ホール(H22年7月)
「イリアス」(演出:栗山民也)ル・テアトル銀座他(H22年9月~10月)
「ヨサブロゥ」(総合演出:串田和美 演出:中野成樹/渡辺美帆子)日本大学芸術学部演劇学科/まつもと市民芸術館共同制作(H23年4月~5月)
オフィス3○○音楽劇「ゲゲゲのげ~逢魔が時に揺れるブランコ~」(作・演出:渡辺えり) 座高円寺1 H23年8月
「検察側の証人~麻布広尾町殺人事件~」(演出:鈴木裕美) 青山劇場、シアターBRAVA! H23年10月~11月
tpt81「プライド」(演出:小川絵梨子) d-倉庫 H23年12月15日~25日
「銀河英雄伝説 第2章 自由惑星同盟篇」(演出:西田大輔) 国際フォーラムホールC H24年4月14日~22日 大阪NHKホール4月28日~29日
朗読劇「私の頭の中の消しゴム 4th letter」(演出:岡本貴也)銀河劇場 H24年5月2日~3日
オフィス3○○「天使猫」(作・演出:渡辺えり)座・高円寺1 H24年5月17日~6月3日
「MACBETH」(演出:板垣恭一)ラフォーレミュージアム原宿 H24年8月11日~19日
「僕に炎の戦車を」(演出:鄭義信)ACTシアター他大阪、韓国公演 H24年11月3日~H25年2月3日
銀河英雄伝説 第三章 内乱」(演出:西田大輔)青山劇場 H25年3月31日~4月13日
「あかい壁の家」(作・演出:渡辺えり)本多劇場他 H25年8月1日~9月2日
直人と倉持の会Vol.1「夜更しの女たち」(作・演出:倉持裕)本多劇場他 H25年12月13日~H26年1月26日
「奇跡の人」(演出:森新太郎)銀河劇場他 H26年10月9日~19日
「焼肉ドラゴン」(演出:鄭義信)新国立劇場 H26年3月7日~27日
「天使も嘘をつく」(作・演出:坂手洋二)座・高円寺1 H28年11月18日~27日
「幸福な職場」(作・演出:きたむらけんじ)世田谷パブリックシアター H29年1月26日~29日
新国立劇場 マンスリープロジェクト「鄭義信の台詞の世界」H30年3月

映画

東宝「ひめゆりの塔」 神山征二郎監督 (H7年6月公開)
東宝「Shall Weダンス?」 周防正行監督 (H8年1月公開)
J-MOVIE-WARS4「いさなのうみ」日垣一博監督 (H9年7月公開)
「MABUI」 松本泰生監督 (H11年3月公開)
「パコダテ人」 前田 哲監督 (H14年4月公開)
「ピンポン」 曽利文彦監督 (H14年7月公開)
「チキン・ハート」 清水 浩監督 (H14年8月公開)
「いつか読書する日」 緒方 明監督 (H17年7月公開)
「狼少女」 深川栄洋監督 (H17年11月公開)
「イヌゴエ」 横井健司監督 (H18年2月公開)
「クワイエットルームにようこそ」 松尾スズキ監督 (H19年10月公開)
「ビルと動物園」 齋藤孝監督 (H20年7月公開)
「人間失格」 荒戸源次郎監督 (H22年2月公開)
「自縄自縛の私」竹中直人監督(H23年2月公開)
「百年の時計」金子修介監督(H23年5月公開)
「世田谷区、丁目」山下征志監督(H24年3月公開)
「娼年」三浦大輔監督(H30年4月公開)

テレビ

ANB 「ツインズ教師」(H5年4~6月)
KTV 「ときめき時代」主演 (H5年10~12月)
KTV 「学校の怪談~あの子はだあれ?~」(H6年3月25日)
NTV 「美人じゃないとダメかしら」(H6年4月5日)
CX 「飛べないオトメの授業中」(H6年5月29日)
NTV 「西遊記」~第12話ゲスト主役~(H6年8月5日)
TBS 「忍ばずの女」(H6年12月)
NHK-BS 「真夜中の王国」300名の中から「林海象の選ぶ女優オーディション」で優勝(H7年5月)
CX 「ハートにS~オトメの放課後~」(H7年5月29日)
CX 「湘南リバプール学院」(H7年5月)
ANB 「ミラクル」(H7年7月)
CX 「白線流し~旅立ちの詩」(H8年1月~3月)
TBS 「結婚しようよ」(H8年4月~6月)
NHK 「新銀河・賢治のほほえみ~風光る」主演(H8年7月8日)
CX 「白線流し~19の春」(H9年8月8日)
TBS 「女因~塀の中の女たち3」(H8年9月25日)
NHK-BS 「春燈」(H9年10月)
NHK 「あぐり」(H9年9月~10月)
KTV 「GTO」(H10年7月~9月)
NHK 「ドラマ愛の詩・オグリの子」(H10年8月)
KTV 「GTOスペシャル」(H10年12月)
CX 「白線流し~二十歳の風」(H11年1月15日)
TBS 「渡る世間は鬼ばかり」(パート4、H11年1月~9月)(パート5、H12年10月~H13年9月)
TBS 「女子刑務所東三号棟2」(H12年4月)
CX 「私を旅館に連れてって」(H13年4月~6月)
CX 「白線流し~旅立ちの詩」(H13年10月)
TBS 「恋を何年休んでますか」(H13年11月~12月)
TBS 「渡る世間は鬼ばかり」(パート6、H14年)
CX 「禁じられた遊び~世田谷がやめられない」(H14年8月8日)
TBS 「Pな彼女」第6シリーズ 監督:ラサール石井(H14年12月6日)
東海テレビ・フジテレビ系「愛しき者へ」((H15年3月31日~H15年6月27日)
NHK BSハイビジョン 「海猿2」(H15年7月19日)(H15年8月18日 NHK総合)
BS日テレ 「ドラマ・ブック~恋のエチュード~」(H15年8月16日)
BS日テレ 「ドラマ・ブック~恋のエチュード~」(H15年8月16日)
CX 「白線流し~25歳」(H15年9月)
TBS 「水戸黄門」1000回記念スペシャル(H15年12月)
EX 「刑事部屋」(H17年8月)
CX 「白線流し~夢見る頃を過ぎても~」(H17年10月)
NHK 「繋がれた明日」(H18年)
GyaO 「性病先生」(H18年5月)
TBS 「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第3弾 京都茶道三姉妹殺人事件」(H19年7月)
TX 「輝きの法則」(H19年10月)
TX 「怨み屋本舗~家族の闇/モンスター・ファミリー」(H20年1月)
NHK BShi 『わたしが子どもだったころ「影絵作家 藤城清治」』(H20年3月)ナレーション

NHKーFM ラジオドラマ「青春アドベンチャー 有頂天家族」(H20.11月)
TBS 「渡る世間は鬼ばかり パート9」(H20年4月~H21年3月)
CX 「浅見光彦シリーズ34 美濃路殺人事件」(H21年6月)
TX 「温泉仲居 小泉あつ子の事件帳~南伊豆・湯けむり殺人事件」(H21年9月)
TBS 月曜ゴールデン「財務捜査官 雨宮瑠璃子5」(H21年11月)
NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(H22年4月~9月)
NHK-FM ラジオドラマ「青春アドベンチャー ヤッさん」(H22年5月)
NHK ドキュメンタリー「戦場の漫才師たち」~わらわし隊の戦争~ 出演/ナレーション(H22年8月)
YTV「示談交渉人 ゴタ消し」第4話ゲスト(H23年1月)
CX「世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編」(H23年5月)
NHK「マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~(H23年4月~5月)
EX「遺留捜査」 第9話ゲスト (H23年6月)
NHK-FM特集オーディオドラマ「空の防人」 (H23年8月)
NTV「秘密のケンミンSHOW」(H24年4月)
CX金曜プレステージ「小京都連続殺人事件~スパイスハ復讐の味~」(H24年5月)
EX「警視庁捜査一課9係 SEASON7」第2話ゲスト(h24年7月)
NTV 金曜ロードSHOW特別ドラマ企画「家族貸します~ファミリーコンプレックス」(H24年7月)
TBS「走馬灯株式会社」第5話ゲスト(H24年8月)
EX土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌33 神戸~北九州 逃げた花嫁」(H25年10月)
EX土曜ワイド劇場「犯罪心理学教授 兼坂守の捜査ファイル」(H26年2月)
東海テレビ「プラチナエイジ」(H27年3月~)
CX金曜プレステージ「十津川警部10 悪女」(H28年9月)
TBS「渡る世間は鬼ばかり」前篇後篇(H28年9月)
NHKBSプレミアム「山女日記」第1・2話(H28年11月)
WOWOW開局25周年記念 連続ドラマW「コールドケース」第8話(H28年12月)
EX「緊急取調室」第1話(H29年4月)
TBS「渡る世間は鬼ばかり」3HSP(H29年9月)
WOWOW「石つぶて」第6話ゲスト(H29年12月)
KTV「明日の約束」レギュラー出演(H29年10月~12月)
TX「バイプレイヤーズ」第3話(H30年2月)

おすすめエリア