• horipro

新城幸也

アラシロユキヤ

  • PRINT

肩書き

プロロードレーサー

出身地

沖縄県(石垣島)

生年月日

1984年9月22日

身長

170cm

所属チーム

バーレーン・メリダプロ・サイクルチーム

INFORMATION

新城幸也監修オフィシャルDRY Tシャツ受注販売開始!!!!!

グランツール10回完走記念デザインTシャツ

〔2017年3月よりJ SPORTSオンラインショップにて販売中〕

新城Tシャツ画像

IMG_4483IMG_4482

【商品概要】

販売商品:新城幸也オフィシャルDRY Tシャツ

価格:¥3,500(税込)

販売サイズ:S/M/L/XL

素材:ポリエステル100%

【商品展開】

カラー  ①ホワイト ②ブラック ③オレンジ ④ネイビー ⑤ロイヤルブルー

全カラー S/M/L/XL (4サイズ展開)

 

新城幸也がグランツールを10回完走した記念Tシャツ。

メッシュ素材で速乾性に優れ、練習着・トレーニング用にもぴったりです!

襟元をすっきり見せるシャープなVネックでカラーバリエーションも豊富な記念Tシャツをこの機会に是非!!

~~デザインの意味~~

【表面】

2009年のツール・ド・フランス初出場から2016年のブエルタ・ア・エスパーニャ出場までの戦歴を高低表のデザインで表しています。

2012年と2016年のツール・ド・フランスでは共に敢闘賞を受賞し、その敢闘賞ゼッケンをワンポイントであしらっています。

また、高低表デザイン下の数字は総合順位となっております。

【裏面】

背面の腰部分には2016年ツール・ド・フランス第6ステージで獲得した敢闘賞ゼッケンのデザインになっています。

 

<購入はこちら>

【テレビ・ラジオ出演情報】

◆2017年1月24日(火)NHK「グッと!スポーツ」22:25~23:00

◆2017年1月17日(月)フジテレビ「スポーツジャングル」24:25~24:55

◆2017年1月9日(月)フジテレビ「スポーツジャングル」24:25~24:55

◆2017年1月8日(日)FM栃木「MAIチャリ!」09:30~09:55

◆2017年1月1日(日)FM栃木「MAIチャリ!」09:30~09:55

◆2016年12月25日(日)TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」18:00~19:00

◆2016年12月18日(日)TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」18:30~19:00

◆2016年12月17日(土)NHK BS1「チャリダー★」18:00~18:25

◆2016年12月12日(月)フジテレビ「スポーツジャングル」24:25~24:55

2016ブエルタ・ア・エスパーニャ ※グランツール10回の完走達成

2016ツール・ド・フランス 第6ステージ敢闘賞受賞

2016リオデジャネイロオリンピック 男子ロード日本代表27位

2016ツアー・オブ・ジャパン 第7伊豆ステージ優勝

過去の代表作

略歴

小学校5年の時に初めてロードバイクに乗ったが、中学2年では地元で盛んだったハンドボール部に入部をした。

高校3年夏のインターハイでハンドボール部を引退したのち、父の知り合いでもあるロードレーサー福島晋一氏のツアー・オブ・ジャパン宇都宮ステージで優勝した際のビデオを観て刺激を受けて自転車競技の道を志す。

高校卒業後、自転車競技に転向しフランスへ留学をして「ブリヂストン・エスポワール」に所属をする。そして、日本初の独立チーム「チーム・バン・サイクリング」を経て2007年からは新チーム「エキップアサダ」に所属。2008年12月からはUSIプロチームである「ブイグテレコム」と契約を結び、プロツアー選手としてフランスで活動。2009年、世界最大のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」に日本人2人目となる自身初出場をして、日本人として初めて完走をした。2011年第31回アジア自転車競技選手権ロードレースを優勝し、2012年のツール・ド・フランスでは第4ステージに敢闘賞を獲得。またその年のロンドンオリンピックに日本代表として出場をした。

2016年からイタリアのUCIプロチーム「ランプレ・メリダ」に所属をし、2月のレース中に落車をし大腿骨を骨折してしまう。

日本でリハビリを行い、驚異的な回復をみせて5月の復帰レース「ツアー・オブ・ジャパン」の第7伊豆ステージでステージ優勝を果たし多くの人に感動を与えた。

7月は自身6度目となる「ツール・ド・フランス」に出場をして、8月はリオデジャネイロオリンピックに日本代表として出場をした。

2016年

◆第36回アジア自転車競技選手権大会 個人ロードレース2位

◆ツール・ド・フランス 第6ステージ敢闘賞

◆リオデジャネイロオリンピック 個人ロードレース27位

2015年

◆ブエルタ・ア・エスパーニャ 総合65位

2014年

◆アムステルゴールドレース 10位

◆ジロ・デ・イタリア 総合128位

◆ツール・ド・フランス 総合65位

2013年

◆全日本自転車競技選手権大会 ロード優勝

◆ツール・ド・フランス 総合99位

◆ツール・デュ・リムザン 総合2位

2012年

◆ツール・ド・フランス 第4ステージ敢闘賞/総合84位

◆ロンドンオリンピック 個人ロードレース48位

◆ツール・デュ・リムザン 総合優勝

2011年

◆第31回アジア自転車競技選手権大会 個人ロードレース 優勝/個人タイムトライアル 4位

◆全日本自転車競技選手権大会 ロード 2位

 

2010年

◆ジロ・デ・イタリア 第5ステージ3位/総合93位

◆ツール・ド・フランス 第11ステージ6位/総合112位

◆世界選手権  エリート男子ロード9位

◆パリ〜ツール 5位

 

2009年

◆ツール・ド・フランス 第2ステージ5位/総合129位

◆ダンケルク4日間レース  総合9位

2008年

◆ツール・ド・おきなわ 第1、第2ステージ優勝/総合優勝

◆ツール・デュ・リムザン 第2ステージ優勝/総合3位

◆ツール・ド・熊野 総合3位

2007年

◆全日本自転車競技選手権大会 ロード優勝

◆ブエルタ・ア・レオン 総合2位

◆ツール・デュ・ジュラ 2位

◆ツール・ド・北海道 第4ステージ優勝/総合3位

◆ツール・ド・おきなわ 3位

◆ツアー・オブ・ジャパン 第7ステージ優勝

2006年

◆ツール・デュ・リムザン 総合3位/新人賞

◆世界選手権自転車競技大会・U23部門 個人ロード 14位

◆ツール・ド・おきなわ 3位

2005年

◆全日本自転車競技選手権大会・U23部門 ロード&タイムトライアル優勝

おすすめエリア